柴犬さくらの生活日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生が綴るブログ。


【スポンサーリンク】

理想的な環境。

 

どうもどうも。

遂に、Google AdSenseに手を出した作成者ですw

オンライン ビジネス - ウェブサイトの収益化 | Google AdSense – Google

 

Google AdSenseっていうのは

簡単に言えば1番有名な広告配信サービス。

 

今まではA8.netを使っていたんだけど、

A8は さほど収益にアクセスが強く関係してこないもので、

なんか割に合わないなーと前から虚無感を抱いていたんです。

 

なので、一応もう来月からは高校生ですからね、

この際に思い切って、新たなるスタートとして、

Google AdSenseを導入しようという結論に至りました。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170312201801j:plain

 

ただその導入するのも簡単な事ではなくて、

はてなブログの場合まずPro版へとアップグレードしなきゃなんですよね。

 

それが非常に高い!

1年の契約で 約8000円 !しかも全額先払い!

 

15歳で8000円って、なかなか勇気いるよ。

 

いや別に払えない額では全くないんだけど、

5000円超えてくると若干気が引ける部分があるよねw

 

でもそこは気合い入れて、払いました!Pro版にしました!

 

 

その後に独自ドメインってのを取得する訳なんだけど、

それはA8.netのセルフバック機能を使ってちょっとお得に買えました。

 

そういう機能もあるんです。A8には。

A8.net無料会員募集!

 

 

で、その独自ドメインを取得した事により、

URLが http://www.shibainu-sakura.com/ という、

スタイリッシュかつ何だかカッコいいものに変更されました!

 

これは世界に1つだけ、私しか持っていないネット上の住所!

 

それだけで気分が高まります!w

 

 

そして最後に、肝心のGoogle AdSenseに登録申請を行う。

 

ここの審査がめっちゃ厳しいと有名で、

まぁ私も今回は通ったらラッキーだなー、ぐらいに考えてます。

 

落ちたら それはそれでまた修正をするって形で。

 

とりあえず、やってみようと!

 

 

思い立ったら即行動ですよ!

 

慎重派だから元々その心理には抵抗があったんだけど、

最近は早起きできるようになって時間が有り余ってるからね。

今日なんか時間がありすぎて苦痛を感じたぐらいですw

 

どんどんやりたい事をやっていこうと!

そういう前向きな気持ちになりつつあります!

 

 

という事で、もし審査通ったら その時はまた記事にします。

 

【スポンサーリンク】
 

 

今回は昨日の出来事について。

 

1階から2階へと上る階段の途中から

小窓を経由してさくらの様子を確認できるんだけど、

そこから驚きの光景を目撃したので慌ててカメラを持ってさくらの元へ。

 

その驚きの光景というのがコレ。↓

f:id:Sakurachannel0530:20170312201201j:plain

扉が開いているのに外に出ない、だと・・・!?

 

ここの扉から外に出れば、

いつもドッグランをやっている大好きな庭があるのに・・・!

 

かなりレアリティ高めな光景だぞ これは・・・!

 

f:id:Sakurachannel0530:20170312201207j:plain

 

どうやらドッグランで遊んだ後、

自発的に小屋に戻って休憩していたっぽい。

 

私が「おいで」って言うと小屋から出て近付いてきたんだけど、

決してそこから庭に向かって走ろうとはしない。

 

そしてまた小屋に戻って、休憩。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170312201149j:plain

 

いやー大人になったなー。

 

昔はドッグランの後、なかなか小屋に戻ろうとせず我々を困らせてたけど、

今では一通り遊び終わったら自分から小屋の中に戻って大人しく休憩ですよ。

 

 

・・・ただ体力が無いだけかな?w

  

f:id:Sakurachannel0530:20170312201143j:plain

 

でもこれは非常に良い、理想的な環境だと思いますよ。

 

自分が遊びたいって時に外に出て、

自分が休憩したい時には小屋へ戻る。

 

自由です。行動の自由。

 

勿論、人間が見ていない状況で自由にするのは危ないので、

常にこの扉を開け放った状態には出来ないんだけど、

まぁそれが過保護だと言われる所以なんだが。(笑)

 

すごく開放的で、いいと思いますよ。これは。

 

人間が見ていられる間は出来るだけ、

こういう環境を作っていけたら理想的ですね。

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20170312201154j:plain

あー、可愛い。笑

 

 

☆こちらの記事も是非。↓

 

 

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

読んだよ!を伝える☆とブックマークをお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

コメントも待ってます!

 

東日本大震災から6年・・・

 

もう6年ですか・・・

 

6年前と言うと、私は小学3年生。

 

その頃の記憶なんてほぼ消え去っているけど、

あの日だけは、今も鮮明に覚えています。

 

 

3月11日、年度の終わり。次の学年へと進む時期だ。

 

震災が起こった時、私は「お楽しみ会」という、2時間ぐらい通しで遊びに興じる、

クラス内行事としては最上級に楽しく、スペシャルな会に参加していた。

今思えば単なる遊びが1番の楽しみって、学校どんだけ つまんない世界だったんだって感じだが。

 

クラスとして、3年生として、最後の思い出。

 

 

それなりに満喫していた当時の私であったが、

そのとき先生が急に、椅子の下に入るようにと指示を飛ばした。

 

私は地震の揺れに全く気付いていなかったので、

椅子の下に入ってなんのゲームをやるの?と疑問に思っていた。

 

その後、クラス全員で中庭に避難した。

 

クラスの人の話を聞いて、確かそこで初めて、地震が起こったと知った。

 

 

教室に戻ったとき、校内放送で、

「宮城県で震度7の地震が発生しました。」と流れた。

 

まだ地震については習ってない頃だったんだけど、

その震度7がとんでもない大きさだという事は伝わってきた。

 

 

家に帰ると、どのチャンネルも震災の生中継をやっていた。

 

荒れ狂う海の水が、町を飲み込む。

ボロボロに破壊された家々が浮かんでいる。

 

何とも言えない光景だった。

 

3年生なので、人の死に絶句していた訳ではないと思うが、

とにかく声が出なかった。信じられなかった。

 

6年が経ち、中学を卒業した今になって思うと、

あの生中継の間にも多くの人が亡くなっていたという事実に胸が痛む。

 

 

それから現地に行かねばと幾度となく考えたが、

結局、足を運ぶことは1度も無かった。

 

行く時間がないのもあるが、

もしかしたら逃げていたのかもしれない。

 

その現実に目を背けていたのかもしれない。

 

 

 

話は変わるが、この記事を書くにあたって ふと、

最近PCで見たトップニュースを思い出した。

 

それはタレントのベッキーに、

騒動後 あのイチローが電話で励ましの声を掛けたという話。

 

その騒動の話を今持ってくるのは非常に失礼だとは思うのだが、

イチローは「頑張れ。」じゃなくて「一緒に頑張ろう。」と言ったそう。

 

 

あー確かに、「頑張れ。」ってただの押し付けだよな。

 

それが逆に重圧になることもあるよな。

 

「頑張れ。」じゃなくて「頑張ろう。」か。

 

 

というかもう、頑張る必要すら無いんじゃないかな?

 

被災地へメッセージってなると、

ほとんどの人が「頑張って!」と言うけども、

よく考えてみれば別に被災したからって無理に頑張る必要は全くないよね。

 

寧ろ我々の方が頑張らないとだよね。

 

 

 

学校に行かなくなり、何も無くなった時から、

被災地に対して何か貢献できないか、という気持ちがより強くなった。

 

と言っても自分には、

ただあの日を忘れないようにする事しかできなかった。

 

 

でも今は違う。今はブログがある。

 

そんな多くの人が見ている訳でもないが、

去年の8月から統計すると およそ2000人、東北から見てくれている人がいる。

 

今現在、被災地から このブログを見てくれている人はいるのだろうか。

 

ほぼいないとは思うけど、もし見てくれていたとしたら、

そんな人たちに、ほんの微量でも、癒しを与えられたらと思いつつ、

今後も柴犬さくらの生活を綴っていきます。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170311102442j:plain

あくびしながら言うなよw

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20170311102516j:plain

あっ、そっか。・・・すいませんでした。笑

 

 

 

◎皆さんもご協力お願い致します。↓

3.11、検索は応援になる。|3.11応援企画 - Yahoo! JAPAN

 

 

☆こんな記事も書いています。↓

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

読んだよ!を伝える☆とブックマークをお願いします。

各種SNSでの共有・拡散もぜひ。

コメントも待ってます。

 

エッセイでは無い、なにか。

 

※特に面白さは求めてないので注意。

 

 

 

カップラーメンを食べていた。ブタメン。

 

この世には多くのカップラーメンが存在しているが、

私は何故か、小学生の頃からブタメン派だ。

 

あくまでも軽食で、(まぁ少食の私から見れば十分1食として捉える事もできるが)

とにかく少なめだから食べやすい。

 

食べることに重荷を感じない。オヤツみたいにサッと食べれる。

 

 

テーブルの椅子に座る。

普段ならコタツに入って食べるが、今日はテーブル。

 

割り箸を使って、麺を口へと運ぶ。

 

私はラーメンは割り箸と決めている。

 

あのツルツルとした箸だと滑りやすいし、

何と言っても あのツルツルとした、

人間の技術を感じさせるような物をラーメンの中に入れたくないのだ。

 

それは私がラーメンに求めている

何と言うか野暮ったい感じとはかけ離れている。

 

昭和っぽくありたい。

 

口に入れる瞬間、ツルツルの箸が口に当たって、

そこで現代を感じてしまえばせっかくのラーメンが台無しだ。

 

そういう所の拘りは異様に強い。

 

 

麺を啜る。

 

目の前が白く曇る。

 

前を向くと窓の外に景色が広がっている。

 

いや隣に建っている曾祖母の家しか見えないから

景色とは言えないかもしれない。

 

そもそも目の前が曇ってるから ほぼ何も見えない。

 

1階から柴犬さくらの吠える声が聞こえる。

 

今さくらは生理の真っ只中なので

恐らくストレスが溜まっているのであろう。

 

その後、飼い主の叱る声が聞こえたような気がした。

 

 

今日も平和だ。幸せだ。

 

幸せとか、楽しさとか、そういうのって基準値の問題で、

人によって幸せの基準も区々なんだけど、

 

私はこうやって平凡な日常を過ごしているときに幸せを感じる。

 

 

ふと、何でブタメンって名前なんだ?と思い、

あっ、豚骨スープだからかと気付く。

 

つまりこの中には豚の命が入っている。

 

そう考えた時、ちょっと殺伐とした空気が浮かび上がったが、

慌てて平和的思考に自分を戻す。

 

今日も幸せだ。

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20170309195334j:plain

 

 

たぶんエッセイではないと思う。

 

いやそもそも何がエッセイで何が小説なのかとか、

そういうのを理解していないのだが、

色々と調べた結果、たぶんエッセイでは無いことが分かった。

 

じゃあ何なのかと聞かれても それは分からない。

 

ただの、文。

 

 

ブログを書き始めてから自分が見て、聞いて、想像した事を

頭の中で文章として構築する癖がついた。

 

その癖によって出来た文章でした。

 

意味不明ですいません。笑

 

 

★何となくブタメン食べたくなったって人はこちらから!w

おやつカンパニー ブタメンとんこつラーメンカップ×15個入(1ケース納品)

新品価格
¥900から
(2017/3/9 19:58時点)

 

☆こんな記事も書いてます。↓

 

 

 

読んだよ!を伝える☆とブックマークをお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

コメントも待ってます!