柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生 “えす” が綴るブログ。


【スポンサーリンク】

【セカオワ】LIVEツアー「タルカス」の大阪公演に行ってきた!!(画像・セトリ・感想まとめ)

 

どうもどうも。

初めて1週間ぐらいブログを休んでしまいました。作成者です。

 

休んでても下の記事たちのお陰で

1日1000アクセスぐらいは超えられてたから安心感はあったんだけど、

 

さすがにこの状況に危機感を覚え始めたので、

というかそのアクセスがかなり下降してきているので、

書きます!久々に書きます!

 

うおぉぉぉーーー!!!

 

さっ、書いていきますよー。(笑)

 

【スポンサーリンク】
 

 

2月11日、大阪・京セラドームで行われたセカオワのLIVEツアー

「Tarkus(タルカス)」に参戦して来ました!!!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181202j:plain

その日は兄の誕生日だったんだけどねw まぁ、いいでしょ。笑

最近その兄がブログを読んでるっぽいからコレ見てお怒りになってると思われますw

 

 

私はこの1週間前にナゴヤドームで行われたLIVEにも参戦。

ステージから6列目という神席と言わざるを得ない場所で最高の経験をしました。

 

そして今回は大阪。

 

何故2つものLIVEに参戦する事になったかはコチラの記事に。↓

【神席】セカオワの「タルカス」名古屋公演がヤバかった!!!~前編~(画像・グッズ・ネタバレ・感想まとめ) - 柴犬さくらの生活日記

 

 

相当な時間を要し、ようやく撮った写真の整理を終えられたので、

その写真を紹介しつつLIVEの感想などを書いていきます!

正直もう忘れかけてるから!w 記憶が曖昧だから!w

 

 

 

 

LIVE開演前の話。

 

朝早くに、7時30分に、私にとって7時30分は「朝早く」なのである。

さくらに別れを告げて家を出発!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181219j:plain

お土産はありません。

 

 

8時30分ごろ、約3ヶ月ぶりの新幹線に乗り込む!

【愚痴連発】地獄の東京2日間。 - 柴犬さくらの生活日記

 

ただこの日は雪の影響で減速しての走行。

そのため現地に到着するのに30分~35分ほどの遅れが生じる事に。

f:id:Sakurachannel0530:20170217181222j:plain

 

もしかしたらグッズの会員先行販売に間に合わないかも・・・という状況。

 

だけど別にどうする事もできない。

 

母がスマホで撮った画像を編集して腕を痛めたり、

そういえば新幹線ってコンセントあるじゃん!

カメラの充電器持ってくれば・・・とか思ったりしながら、静かに大阪へと進む。

 

 

そして10時。大阪に到着!グッズ販売にもギリギリ間に合いそう!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181229j:plain

大阪は剣道の遠征とかでよく来てました。確実に10回以上は行ってる、と思う。

 

 

そこから地下鉄での移動。

 

つい2時間ぐらい前まで名古屋にいたのに、

今こうして大阪の地下鉄に乗ってるって不思議だなーと思いながら、

文明ってすげぇなーと思いながら、乗り換えも含めて約30分。

 

遂に!「京セラドーム」に着いたーー!!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181342j:plain

すごい!ナゴヤドームと違って近代的!w

 

 

グッズ販売列に並ぶ。

 

着いてすぐ、急いで目的の物販列に並ぶ。

f:id:Sakurachannel0530:20170217181248j:plain

 

前回の名古屋公演のときと同じく係員に1回

「低学年ですか?」って確認されるのが相変わらず意味不明。by中3

 

これはね、本当に心外ですよ。遺憾ですよ。

 

だって小学4年生の平均身長は140cmぐらいですからね?

私は150cm 超えてますからね?

 

 

・・・大して変わらない。泣 (同年代の平均身長167cm)

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217181253j:plain

 

今回、列に並んでいる間の暇つぶしとして持参したのがコチラ。↓

f:id:Sakurachannel0530:20170217181256j:plain

芥川賞 受賞作「しんせかい」。

 

本編は読み終わったんだけど、

その後の短篇を読んでいなかったので持って行きました。

ちなみに前回のLIVEには星野源の本を持って行って読んでましたw

 

 

並び始めて およそ30分後・・・

f:id:Sakurachannel0530:20170217191527j:plain

お目当ての会場別限定グッズGET!!

 

たったの30分!早い!

 

前回は50分で、それでも早いと思ったのに、

今回はなんと それを上回る 30分 でグッズを買えました!

 

 

これは大阪のスタッフの方々の働きぶりが大きいかもしれませんね。

 

名古屋のスタッフは声掛けする時に

他の人たちと「お前が言えよー」って感じで揉めてたんだけど、

大阪のスタッフはハキハキしていて素晴らしかった。

 

さすが大阪!名古屋しっかりしろ!w

 

 

それで1つ、一緒に並んでた人の話を聞いて分かったんですけど、

まず この会場別限定グッズは計5種類あるんです。↓

f:id:Sakurachannel0530:20170217182612j:plain

左上はシカ、右上はトリ。

 

前回買ったのは左下の謎の老人。(?)

で今回は下段の真ん中にある・・・何か。

 

・・・まさか!これは堕天使!?と厨二精神が湧き上がってたんだけど、

よーく見たらゾウでした!翼だと勘違いしていたのは耳、角もあるし、ちゃんと目もある。

f:id:Sakurachannel0530:20170217182457j:plain

 

つまりこのグッズらは

LIVEの会場内にいる4匹の動物たちと一致する!

 

だから前回買った謎の老人の正体はオランウータンだ!

 

何だかスッキリ。笑

 

 

ファンクラブ会員限定の抽選は・・・

f:id:Sakurachannel0530:20170217181311j:plain

オフィシャルペーパーFC「R.A.I.N.S」、

モバイルFC「S.N.O.W.S」ともに参加賞でした。

話の完結までがスピーディー過ぎるw

 

 

この抽選会ではLIVE後にメンバーと会える権利とかもあって、

すぐ近くに並んでた人は非売品グッズを当てたりしてたんだけど、

私は前回と同じく2つとも参加賞。

 

こういうのをやる度に、

現実というものを知らしめられて・・・泣きそうだよ。笑

 

 

ガシャポン リベンジ。

 

続いて挑戦したのはガチャ!

 

セカオワメンバーを模したフィギュアが景品なんだけど、

前回の名古屋公演で挑戦した時は

欲しかったDJ LOVEが手に入らなかったんです。他の3人はGETしたけど。

 

てな訳でリベンジ!・・・と思ったら、

f:id:Sakurachannel0530:20170217181335j:plain

めっちゃ並んでる!!

 

ちょっと見にくいと思いますが、奥にあるのは ほぼ全部ガチャ列!

 

しかも写真に写っているのが全てではなく、

この撮影地点から50m以上は離れているであろう場所まで列が続いていたのです!

 

関西人、どんだけガチャ好きやねん!w

 

 

名古屋では5分ぐらいで行けた所を、

今回は約30分ほど掛けて、ようやくガチャを回す!

 

結果は・・・

f:id:Sakurachannel0530:20170217182532j:plain

LOVE当たりました!!!

 

よっしゃー!リベンジ達成!

4回やって4回とも違う種類が当たるという若干のミラクル!被りなし!

 

前回当たったのと合わせて計算すると

Fukase&Nakajin ×3、Saori ×2、LOVE ×1になったので、

知らない人と Nakajin⇔LOVE の交換をしてもらいました。

 

 

これで全ての種類が2つ以上揃った!

f:id:Sakurachannel0530:20170217182521j:plain

バッグとかに付ける用と、部屋に飾る用。

 

 

Fukaseだけ3つになったので それは兄へのお土産に、となったのですが、

私もそんな出来の良い弟じゃない。

 

というワケで、金銭を要求させていただきました!w

 

これは私の500円で入手した物!自費!

それをお土産だからと言って無料で渡すとでも思ったか!w

 

世の中そんな甘くねぇわ!

世の中ビジネスなんだよ!Ψ(`▽´)Ψ ハッハッハ!!

 

 

・・・とんでもないゲス人間ですw

その後、交渉により250円まで値下げしましたが兄は買ってくれませんでした。笑

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217182550j:plain

 

でも他の人も同じような感じでしたよ。

無償譲渡はNG。交換する品がない場合は金銭を要求してましたw

 

あと私の後ろに並んでいたTHE大阪的な雰囲気のおばさん、

いや おばさんという年代では無いかと思われるが、

まぁとにかくTHE大阪的な人が後ろにいたんです。

 

その人は お目当ての景品を持ってる人がいたら

バァー!ってもの凄いスピードで走って接近して交換を求めてて。

 

やっぱり、大阪人ってやべぇな。と痛感しましたw

普通に社交辞令はあるんだけど その社交辞令のテンションが高いw

 

名古屋よりガチャを交換する人が断然多かったです。

やっぱそれは県民性なんですかね~

 

 

仮装していた人たち。

f:id:Sakurachannel0530:20170217181354j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217181400j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217181403j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217181357j:plain

 

1番好きだったのがコレです。↓

f:id:Sakurachannel0530:20170217181329j:plain

何年か前のFNS歌謡祭でゆずとコラボして「いつか」を歌ったときの衣装!

この衣装カッコいいな~と思ってたんですよねー。再現度低いけど。

 

 

遂に会場入り!!

 

ガチャを終えた後、ちょっと行きたい場所があったので

一旦ドームから離れる。それについては また後日ご紹介しますのでお楽しみに。

 

およそ4時間後。

帰ってくると丁度ドームの開場時間!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181456j:plain

 

ドーム内ジャンピング禁止という面白い看板を横目に見つつ、

あと 1度入ったら退場禁止という点に対して無駄に緊張しつつ、

意を決して、夢の世界へ!!

 

 

ドーム内の廊下には色々なお店がありました。

f:id:Sakurachannel0530:20170217181506j:plain

店のレベルがナゴヤドームの比じゃないw

31あるってすげぇw エッグタルトとかw どの店も現代感が溢れてるw

 

 

そして所定の通路から会場内に入り、席に着く。

 

そこから見えた景色は・・・!

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217181515j:plain

ぐっ・・・!目の前に・・・!w

 

何だあの黒い物体は・・・!嫌がらせに等しいぞ・・・!w

 

ものすごく、邪魔だ・・・!w

 

 

私は「Fish Market」と名付けられたブロックの12列目。

スタンド席です。

 

ステージからの距離的に言うと、

近くはないけど遠くもないって感じ。

f:id:Sakurachannel0530:20170217181534j:plain

前回はメンバーの表情すら容易に見る事ができたけど、今回は見えない距離でした。

 

 

人々の群れを俯瞰して、

絶対この中に自分が書いた記事を見たって人いるよなーと考え、

何とも不思議な気分になりながら、開演まで待つ。

f:id:Sakurachannel0530:20170217181538j:plain

まぁ1回行ってるから、比較的落ち着いてられました。

前回はLIVEが始まるまでずっと巨大樹を撮りまくってたw

 

【スポンサーリンク】
 

 

「Tarkus」京セラドーム公演スタート!!!

 

PM18:00。

前回と同じくバクの音楽隊が場を盛り上げながら会場内を回る。

 

続いて「Switch on your Starlight Ring」とモニターに表示され、

腕に付けていたスターライトリングのスイッチを入れると・・・

f:id:Sakurachannel0530:20170217181600j:plain

緑色に輝き、会場内が光で染まる!!

スターライトリングとはいわゆるペンライトのようなもの。

 

見える!会場全体が光っているのがよく分かる!

 

これはスタンド席ならではの景色!

以前のような近すぎる席にいては分からない景色!

 

 

次にモニターに「Tarkus」の文字が映し出され、

RPG風の、何か始まりそうな、そんな雰囲気の音楽が流れた後、

会場にいる動物たちが喋りだす。

f:id:Sakurachannel0530:20170217181608j:plain

 

語られたのは「タルカス」という名のストーリー。

 

とある王国の小さな村に

妻と娘と3人で幸せに過ごしていたタルカスっちゅう男がおったねんけど、

凄まじい嵐によって娘が建物の下敷きになったんや。っていう話。笑

 

嵐について語られたシーンでは

激しい轟音と共に、ステージに立つ巨大樹に稲妻が走る!!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181618j:plain

この演出は前行ったときに撮影し損ねてたんだけど、今回はバッチリ撮れました。2回目っていいね。

 

 

そしてその後、遂に!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181626j:plain

セカオワが巨大樹の中から出てきたーー!!

 

前回と違って目の前に扉があったから見えた!

 

こっちから出てきたのはFukaseとSaori!

逆サイドからNakajinとDJ LOVEが出てきたんだと思われます!

 

「Tarkus」の開演だーーー!!!

 

 

01. 炎と森のカーニバル

f:id:Sakurachannel0530:20170217181639j:plain

オープニング曲は「炎と森のカーニバル」!!

 

前回は席が近すぎたが故にステージしか見てなくて分かんなかったけど、

みんな手を振っています!それだけでもすごく芸術的!w

 

 

最初 正面にいたのはSaoriだったが、

ピアノの向きのせいで後頭部しか見えない。

 

けどNakajinは見えた!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181633j:plain

これも遠めの席の特権ですね。近すぎると正面にいるメンバーしか見えないので。

さっきから前回と比べてばっかりで嫌になってきている。笑

 

 

02. Death Disco

f:id:Sakurachannel0530:20170217181647j:plain

2曲目は「Death Disco」

 

この曲はやっぱり光の演出がすごい。

ダークで、幻想的で、・・・すごい。笑

f:id:Sakurachannel0530:20170217181653j:plain

 

 

03. 虹色の戦争

 

3曲目。名古屋公演では「スターライトパレード」だったから、

今回も同じだろうなーと思ったら なんと始まったのは「虹色の戦争」

f:id:Sakurachannel0530:20170217181659j:plain

 

まさかこんな早い段階で日替わり楽曲が来るとは!

 

しかもLIVEの定番中の定番である

「スターライトパレード」を日替わりにするという大胆さ!

 

驚きの選曲にテンションも上がる!

 

 

七色に輝くスターライトリング!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181711j:plain

七色に輝くとか言いながら6色しか無いという点については気にしなくていいです。

白色も一応あったんだけど、それだけブレちゃってただけです。

あと6色だけの方が写真の配置的にもキレイに収まるし。

 

 

サビ前では「Hey!Hey!Hey!Hey!」という掛け声が会場内に響き、

なんか すごいライブっぽいな、ライブ感やべぇなーと感動。(笑)

 

そして曲の途中、この楽曲では定番となった

Fukaseの「歌える?」→「いいね。」でファンから歓喜の声が。

 

LIVE映像でよく見てたヤツに自分が参加している。

そう思ってまた感動。(笑)

 

 

もう最高でした!めっちゃ盛り上がりました!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181750j:plain

 

 

04. 死の魔法

 

ここで動物たちが話の続きを語り始め、

その間にメンバーたちは時計回りで90°回転する。

 

そうして始まったのは「死の魔法」

f:id:Sakurachannel0530:20170217181757j:plain

今度はFukaseが正面に来ました!

 

 

05. ムーンライトステーション

 

ここでまたも日替わり楽曲!

 

名古屋公演では「スノーマジックファンタジー」でしたが、

今回は「ムーンライトステーション」

f:id:Sakurachannel0530:20170217181804j:plain

まさか日替わりの部分が2つもあるとは!驚き!

というか前回と被らなくて良かった!w

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217181811j:plain

上はハイスピード連写機能での最大アップで撮った写真です。

 

前は近かったから上半身のアップぐらいは容易だったんだけど、

今回は最大までアップしても上の写真ほどしか寄れません。

 

スターライトリングとかの景色を撮るには最適なんですけどねー。

メンバーを撮るには不向きな席でした。残念。まぁ前回撮ったからいいけど。

 

 

06. 青い太陽

f:id:Sakurachannel0530:20170217181819j:plain

6曲目は「青い太陽」

 

 

ぐ・・・!前回と同じだから書く事がない・・・!w

 

 

07. Never Ending World

 

また動物たちが喋り始め、メンバーが移動。

 

始まった7曲目は「Never Ending World」

f:id:Sakurachannel0530:20170217181825j:plain

正面に来たのはLOVEでした。

 

 

08. マーメイドラプソディー

f:id:Sakurachannel0530:20170217181831j:plain

水中の泡をイメージした演出で始まったのは「マーメイドラプソディー」

写真では分かりにくいと思うけど、とにかく泡だったんです。笑

 

 

サビではスターライトリングが橙色に光る!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181838j:plain

 

 

09. Monsoon Night

f:id:Sakurachannel0530:20170217181858j:plain

続いての曲は「Monsoon Night」!!

 

燃え上がる炎と、凄まじい光の演出!

 

卑怯だと思ってしまう程にカッコよく、

前回のLIVEでは1番印象に残った曲であります!

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217181845j:plain

 

ただこれは、やっぱ席が近いほうが盛り上がりますね。

 

音によって聴覚、眩い光の演出によって視覚、

さらに炎の熱によって温覚まで刺激され、

もう体全体に刻み込まれるような感じだったんです。前回は。

 

でも今回は席が遠いので炎の熱は全く感じず。

前回の感動を超える事はありませんでした。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217181851j:plain

まぁ、普通にすごかったけどね。笑

 

【スポンサーリンク】
 

 

15分休憩

f:id:Sakurachannel0530:20170217181912j:plain

「Monsoon Night」 が終わり、また動物たちが喋りだす。

 

私はその様子を、緊張の面持ちで見ていた。

 

何故かと言うと、

このあとトイレ争奪戦に挑むからだ!w

 

前回、この休憩中にトイレに駆け込んだが、

着いた時には既に行列ができており、行く事ができなかった。

 

しかし今回は休憩になるタイミングを知っている!

それはつまり、他の人たちよりアドバンテージがあるという事!

席もトイレから近い位置にあるし!

 

負ける気がせん。

 

 

動物たちによる「タルカス」の話が終わり、

モニターに「15分休憩」の文字が表示される!

 

大博打の始まりじゃ!(さっきから やけに真田丸っぽいw)

 

まずは落ち着いてモニターを撮影!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181920j:plain

撮ったらすぐダッシュで階段を駆け上がり、

通路を抜けて廊下に出て、トイレに向かって走る!!

 

その時、私が目にした光景。それは・・・

 

 

トイレに、誰も並んでない!!!

 

 

キターーー!!! \( ゚∀ ゚)/

 

勝った!トイレ争奪戦に、勝った!!

よっしゃぁーーー!!!トイレの中には3人ぐらいしかいなかった!

 

トイレに行けたというだけの事で ここまで感動したのは初めてだよ!w

 

・・・いや、そういえばこの時も感動したわ。↓

新年1発目の散歩で起きた大事件。 - 柴犬さくらの生活日記

 

 

その後、清々しい気持ちで席に戻り、

勝利の喜びを廊下で売ってたチュロス(チョコ味)で噛み締める。笑

f:id:Sakurachannel0530:20170217181937j:plain

LIVE再開を待ってる間、隣の席の人が誰かと今ドコにいるのか的なことを電話で話してたんだけど、

その人が「サルの前!」を連呼してたのがめっちゃ笑えたw サルじゃなくてオランウータンですw

 

 

10. 眠り姫

 

LIVE再開!まずは動物たちの話から。

 

そしてここで鯨のサリーが空中に登場する!

f:id:Sakurachannel0530:20170217181958j:plain

前、これは恐らくリモコンで操作してるって言ったんだけど、

実際は なんと手動でした。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217182615j:plain

これも辺りを見渡せる席だったからこその発見ですね。

まさかあんなデカいものを手動で動かしていたとは・・・。驚きです。

まぁ確かにリモコンより手動の方が安全ではあるよね。

 

 

10曲目は「眠り姫」

f:id:Sakurachannel0530:20170217181952j:plain

 

正面にはNakajinが来ました。LOVEも見えた。

f:id:Sakurachannel0530:20170217181944j:plain

 

 

11. Love the warz -rearranged-

f:id:Sakurachannel0530:20170217182006j:plain

前回「Love the warz」とだけ表記したんですけど、

正しくは「Love the warz -rearranged-」です。

 

この2つは さほど変わらないんだけど、

前奏と、あとちょっとだけ歌い方が違ったりします。

 

 

檻のようにステージを囲む光の演出が印象的でした。

 

 

12. Error

f:id:Sakurachannel0530:20170217182013j:plain

続いての曲は「Error」!!

 

 

この曲も光の演出がすごかった!

 

まぁ1回見てるから どんな演出かは理解した上なんだけど、

やっぱ場所によって見え方が違いますね。

 

感動して写真を撮りまくってました。笑

f:id:Sakurachannel0530:20170217182027j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217182039j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217182019j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217182032j:plain

 

 

13. 天使と悪魔

 

動物たちが喋ったあとに歌われたのは「天使と悪魔」

f:id:Sakurachannel0530:20170217182045j:plain

クジラがいると、画になるね。笑

 

 

14. SOS

f:id:Sakurachannel0530:20170217182051j:plain

ここでまたも動物たちが話すコーナー。

「タルカス」という名の物語もだんだん終わりに近付いていく。

 

 

14曲目は「SOS」

f:id:Sakurachannel0530:20170217182057j:plain

 

あのーやっぱ視覚から入る情報って大きいから、

演出がすごかった曲は印象に残りやすいんです。

 

だからこの「SOS」などの、さほど特徴的ではなく、

ステージに近い席からはあまり演出が見えない楽曲は印象に残りづらく、

前回のLIVEでも正直、あれ?歌ったっけ?って感じだったんだけど、

 

こうして遠めの席から見てみると「えっ、普通に演出すごいやん。」ってなる。笑

 

 

15. Hey Ho

f:id:Sakurachannel0530:20170217182110j:plain

続いての曲は「Hey Ho」

 

この曲のときにメンバーが一堂に集結するんだけど、

今回は集まった場所が逆サイドだったのでほぼ見えず。泣

f:id:Sakurachannel0530:20170217182118j:plain

 

サビの「Hey Ho!」という部分では会場中から大合唱が!

f:id:Sakurachannel0530:20170217182125j:plain

オランウータンも音に合わせて踊ってたのが若干ウケましたw

 

 

16. Dragon Night

 

ここで今まで動物たちが話していた物語が完結し、

大人気曲「Dragon Night」に繋がる!

f:id:Sakurachannel0530:20170217182137j:plain

物語のストーリーについては下の記事で紹介したので省略。

【神席】セカオワの「タルカス」名古屋公演がヤバかった!!!~後編~(画像・セトリ・ネタバレ・感想まとめ) - 柴犬さくらの生活日記

 

 

ここで「Hey Ho」のとき見逃したメンバー集結の模様を見れました!

f:id:Sakurachannel0530:20170217182144j:plain

 

やっぱ「Dragon Night」は盛り上がる!

会場内のボルテージは最高潮に!!

f:id:Sakurachannel0530:20170217182150j:plain

 

演奏が終わり、興奮冷めやらぬ状態の中、

セカオワメンバーは、巨大樹の中に帰っていく。

f:id:Sakurachannel0530:20170217182156j:plain

そうして「Tarkus」は、初めの終わりを迎えたのでした・・・。

 

【スポンサーリンク】
 

 

アンコール

 

セカオワLIVEではアンコールの際に

「スターライトパレード」の一節を歌うのが常識。

 

前回のナゴヤドーム公演では皆ホントに歌ってる?と思ったんだけど、

それはどうやら席の位置が原因だったっぽい。

 

今回はちゃんと会場全体から声が聞こえました。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217182203j:plain

 

- Welcome to the “STARLIGHT PARADE”
  星が降る眠れない夜にもう一度連れて行って あの世界へ-

 

それを恐らく100回は歌ったと思う。

うん、確実に100回は歌った。歌い続けた。

 

あまりに長すぎて疲れきっていた その時、

ようやく、セカオワがステージに戻ってきた・・・!

 

 

Encore 01. RPG

 

始まりは やはり動物たちから。

 

アンコールおおきに!

ほな、この森のNo.1エンターテイナーである我々が歌ったる!

 

せやけど、今日は喉の調子が悪いもんで歌えへん。

ホンマ申し訳ないけど この森で2番目のミュージシャンに歌ってもらおう!

f:id:Sakurachannel0530:20170217182209j:plain

という前回と同じくだり。笑

 

 

そして始まったアンコール1発目の曲は「RPG」!!

f:id:Sakurachannel0530:20170217182218j:plain

DJ LOVEに合わせて皆が手拍子をする!

サビでは大合唱!すごい盛り上がり!

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217182213j:plain

 

名古屋公演では「君に出逢えて僕は本当によかった」という歌詞を

Nakajinに向けて歌っていたFukaseでしたが、

今回はSaoriに歌ったようです。ホント仲良いよね~

f:id:Sakurachannel0530:20170217182225j:plain

・・・果たしてLOVEに対して歌った事はあるのでしょうか?w

 

 

MC

f:id:Sakurachannel0530:20170217182239j:plain

ここで初のMC。

最初に話されたのは大阪出身であるSaoriの地元トーク。

 

昨日はお婆ちゃん家に泊まって・・・とか

そういう話をしてた気がします。他は覚えてない。

 

 

もう1つは前回も言っていたFukaseが絵本を執筆している事についての話。

f:id:Sakurachannel0530:20170217182245j:plain

相変わらず「まだ1ページしか書いてません!」というオチw

たぶんそれを駆使して全国回ってたんだろうなーw

 

ただ前回は「今世紀中に書きます!」だったのが、

今回は「出来れば今年中に・・・」になっていて、若干やる気を感じました。笑

 

最後に「よかったら買って下さい!」と一言。

 

大丈夫です!即買いますから!

CDみたいにフライングゲットする勢いで買いますから!!w

f:id:Sakurachannel0530:20170217182253j:plain

 

 

Encore 02. インスタントラジオ

f:id:Sakurachannel0530:20170217182307j:plain

遂に最後の曲!もちろん「インスタントラジオ」!!!

 

最高としか言葉が出ない!

それ以外に何も出てこない!それが全て!最高!!

f:id:Sakurachannel0530:20170217182315j:plain

 

前回、銀テープをGETする事ができず、

次の大阪でリベンジする!と意気込んでいたのですが、

興奮しすぎて正直そのことを忘れてた!w

 

最後のサビが始まって銀テが発射された瞬間にハッと思い出し、身構える!

f:id:Sakurachannel0530:20170217182322j:plain

 

もしかしたら届かないかな・・・という距離の席だったけど何とか届き、

無事に銀テを入手することが出来ました!!!

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217182515j:plain

 

印刷されていたのは動物たちが語っていた

「タルカス」という物語のストーリーだと思われる絵。

「SEKAI NO OWARI」とかいう文字が無かったのはちょっと残念。

 

 

ちなみに一緒に行った母は

知らない人と銀テ争奪戦を勃発させ、指を怪我を負いましたw

 

まったく、そういう好戦的な人間が世界を崩壊させていくんだよ。

もっと譲り合っていかなきゃ。Japaneseとして恥だよ。

 

え?わたし?私は粘りに粘って、皆が戦意を失うまで粘って、

そして目の前に降り注いだ1本の銀テという名の勝利の切符を

優しく、かつ迅速に掴みました。笑 これが平和主義者の戦い方。素晴らしい。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217182329j:plain

そんな出来事がありつつ、最後の曲も終わりを迎える・・・。

 

 

最後は・・・

f:id:Sakurachannel0530:20170217182337j:plain

最後は4人揃ってステージを回り、ファンに向かってお辞儀をしていく。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217182345j:plain

見事なまでの被り!!w

 

最後の最後まで邪魔してくれたなテメェは!w

コノヤロー!w

 

f:id:Sakurachannel0530:20170217182353j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217182359j:plain

 

続いてメンバーが移動式ワゴンに乗ってファンの近くへ!

 

前回はFukaseとLOVEが乗ったワゴンが来たんだけど、

今回はNakajin&Saoriのワゴン!ここは被らないっていうw

f:id:Sakurachannel0530:20170217182405j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217182412j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217182419j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217182427j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170217195218j:plain

 

会場内に響く温かい拍手と歓声。

 

ドーム内を半周したところで、

フェンスに空いた穴に吸い込まれていくかのように見えなくなるメンバー。

 

 

こうして、我々に大きな感動を与えた、

「Tarkus」京セラドーム公演の全てが、終わったのでした・・・。

f:id:Sakurachannel0530:20170217182442j:plain

 

 

まとめ

 

ようやく書き終わったー!!

 

約10000字!1万を超えたのは初めて!

確実に10時間以上は掛かった!大変すぎた!もしかしたら20時間ぐらい掛かってるかもw

 

f:id:Sakurachannel0530:20170330155325j:plain

 

 

私はこれが人生3度目のLIVE。

 

文中で何度も比較してきたけど、

1週間前にナゴヤドーム公演に参戦して、それが神席で、

その感動は超えられないであろうという前提を持った上での大阪だったんです。

 

でも気付けば、名古屋のときより写真撮ってる!w

 

もちろん迫力が欠ける部分もあったんだけど、

スタンドにはスタンドの良さがありましたね。

 

2回行った事で、それがよく分かりました。

 

 

とにかく最高だった!ありがとう!

これでようやく私生活やブログなどを、通常どおりに運行できそうです!

f:id:Sakurachannel0530:20170217182449j:plain

 

 

★関連商品はコチラ!↓

SEKAI NO OWARI DJ LOVE ぬいぐるみ セカオワ DJLOVE

新品価格
¥1,250から
(2017/2/17 20:57時点)

The Dinner [DVD]

新品価格
¥5,209から
(2017/2/17 20:59時点)

sekai no owari タルカス ライブ 銀テープ 2本

新品価格
¥5,000から
(2017/2/17 20:58時点)

 

 

☆こんな記事も書いてます!是非見てください!↓

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

読んだよ!を伝える☆とブックマークをお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

コメントも待ってます!