柴犬さくらの生活日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生が綴るブログ。

SMAP年末に解散・・・。それを踏まえて曲を聴くと泣けてくる。

その他、

スマホからご覧の方へ。
 このブログはPCで書かれているため
 スマホで見ると見にくい点が多くあります。
 画面を横向きすると改善されるかと思います。

 

どうも。

SMAP解散」という衝撃的なニュースから一夜明け、

だいぶ頭も心も整理されて落ち着いてきた作成者です。

ですがあれからずっとSMAPの曲聴いてます。

 

昨日ぐらい、

誰か1人がmyブログの読者登録を解除して

100人から「99」人になっちゃったんだけど

そんなんホントどうでもいいぐらい悲しかった。

 

今年の中でも屈指の悲しさでした・・・。

 

 

えー、昨日。

大人気男性アイドルグループSMAPの解散報道が出ました。

 

 

sakurachannel0530.hatenablog.jp

 

今日のスポーツ紙の表紙はSMAP一色に染まり、

一般紙までもが報じました。(うちの地域の新聞もSMAP載ってた)

 

新聞によると、

SMAPは年末12月31日をもって解散する」

ことが決定したという。

 

解散ライブ・会見は行わない模様。

 

なお、グループは解散するが全員ジャニーズ事務所残留

これからはソロでの活動になる。

 

各メンバーはコメントを発表。

 

 

中居正広さん「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが『解散』することをご報告させていただきます。ご迷惑をお掛けしました。ご心配をお掛けしました。お世話にもなりました。このような結果に至ったことをお許しください。申し訳…ありませんでした…。 」

 

木村拓哉さん「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。でも、25周年のライブもグループ活動も5人そろわなければ何もできないので、のみ込むしかないのが現状です。たくさんの気持ちで支えてくださったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』という本当に情けない結果になってしまいました。今は言葉がうまく見つかりません。」

 

稲垣吾郎さん「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。今の状況で5人での活動は難しいと思い、つらい決断ではありますが『解散』という形を取らせていただくことになりました。どうか僕たちの意思をご理解いただけたらと思います。28年間本当にありがとうございました。」

 

草なぎ剛さん「この度僕たちSMAPは『解散』する道を選びました。いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。今後も精進してまいりますので引き続き、温かく見守っていただけるとうれしく思います。」

 

香取慎吾さん「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様、僕らSMAPは『解散』いたします。応援してくださったたくさんの方々に心より感謝申し上げます。そして突然のお知らせとなりましたこと、深くおわび申し上げます。」

 

 

一部報道によると、

解散を望んだのは稲垣・草なぎ・香取の3人。

3人のコメントからはその揺るぎない意志がうかがえる。

 

 

今年の1月、最初に解散報道が出た時

私はとある事を思い出した。

 

2014年のFNS27時間テレビ

SMAPが司会が務めた時だ。

 

そこでとあるドキュメンタリーが放送された。

 

SMAP出演のドキュメンタリー、

俺たちに明日はある」。

 

このドキュメンタリーを一言で言うと、

 

 

いわゆる『解散ネタ』である。

 

 

そして今年1月、解散報道が出た時は

「まさか本当のことになってしまうのか・・・」と思った。

 

 

そこからさらに半年が経ち、遂にそれは現実となってしまった。

 

 

信じられなかった。

 

夢かと思った。

 

ほっぺを抓るというアニメ的な行為をやってしまう程だった。

 

非常に悲しかった。

 

 

 

 

私は昨日の夜から、愛用のWALKMAN

ずっとSMAPの曲を聴いています。もちろん今も。

 

聴いていると、

今までとは違う不思議な感覚に陥りました。

 

解散報道が出る前とはまったく違って聴こえるのです。

 

 

特に、1998年に発売され、

SMAP初のミリオンセラーシングルとなった

大人気曲・夜空ノムコウ

 

残念ながらSMAPが歌う動画は見つからなかったのだが、

 

歌詞中にある

 

あれから僕たちは何かを信じてこれたかなぁ

 

 悲しみっていつかは消えてしまうものなのかなぁ

 

あのころの未来に僕らは立っているのかなぁ
すべてが思うほどうまくはいかないみたいだ

 

このままどこまでも日々はつづいていくのかなぁ

 

 など、まるで今回の件をそのまま映している様なのです。

 

これを聴いた時はほんとに泣きそうでした。

まるでSMAPの苦悩を聴いている様で・・・

 

・私の他にも、そう感じた人がいた。↓

rocketnews24.com

 

皆さんもコレを踏まえて一度聴いてみてください。

 

 

 

 

という訳で。

 

1月に解散報道があって、

 

解散を阻止しようとファンらが

「『世界に一つだけの花』購買運動」を起こして、

 

しかしそれでもSMAPの解散は止めれませんでした・・・。

 

 

 

これは、SMAPメンバーが悩みに悩んで決めた

1つの「決断」だと思うし、

 

そこに我々が顔を突っ込む事は、

SMAPを余計に苦しめかねない。

 

決まってしまった事はどうしようもない。

 

我々はただ、SMAPが解散する12月31日まで

彼らを支え、応援し続け、

 

解散したとしても

これから個々で活動していくメンバーを

見守っていくだけだと、私は思います。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

にほんブログ村

 

下の☆、ブックマークボタン等押してくれると嬉しいです。