柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生 “えす” が綴るブログ。

吉田沙保里選手4連覇ならず・・・


速報と言う程でもない速報です。

 

 

レスリング吉田沙保里選手、

決勝で惜しくも敗退し4連覇を逃しました。

 

f:id:Sakurachannel0530:20160819084816j:plain

 

私はですね、昨日のブログでも書いた通り

この試合だけは、吉田選手の試合だけはしっかりと見届けよう!

 

そう考えてたんです。

 

夜、日記等を書き

TV前の布団の上でスタンバイ。

 

22:30、1回戦が始まりました。

 

f:id:Sakurachannel0530:20160819085650j:plain

 

思ったよりサッと、リングに到着してすぐ試合スタート、

みたいな感じだったので「お、ぅおっ・・!」と少しもたつきつつ観戦w

 

この試合ではさすが王者!という

貫禄ある安定した勝利を収め1回戦突破。

 

そこから一気に時間が空いて23時40分、2回戦(準々決勝)。

 

f:id:Sakurachannel0530:20160819090015j:plain

 

なぜ写真が傾いてるのかというと・・・

 

 

 

作成者、ここで睡魔に襲われ

起きる気さえ出なくなってしまったのです!w

 

極限の状態の中なんとか寝ずに観戦。

 

この試合では連続ポイントもあり圧勝。

 

実を言うと1回戦は少し硬いな~、と思っていたので

この勝利で「おっ!これはいけるな」と確信しました。

 

 

 

しかし、この安心感が仇を生む。

 

 

作成者、この後に準決勝が待っているのにも関わらず、

 

睡魔に負けお陀仏となりました。笑

 

 

準決勝~決勝までには4時間ほどあると知っていたので

爆音アラームを前もってセットしておいたんです!

 

ですが爆睡の私にその音は全く聴こえず。

 

 

 

am7:50、朝起きた瞬間私は全てを察しましたw

 

「あ、やっべ。寝ちまったよ・・・」

 

 

半分睡眠状態の中、慌ててTVをつける。

 

1番最初に出てきたのはバドミントン

 

「バドミントンちゃうやろ。」とツッコミを入れるw

 

チャンネル変更。

次に出てきたのは水泳の金藤選手

 

「金藤ちゃうやろ。」とツッコミを入れるw

 

次に出てきたのはSMAP解散問題について。

 

ちょっと興味が湧き、

吉田選手そっちのけで見ちゃいそうだったがグッと堪えるw

 

その後もチャンネル変更、チャンネル変更と続けるが

全く吉田選手が出てこない。

 

呆れた私は布団に寝転がる。

 

その時だった。

 

吉田選手決勝の様子がTVに映し出された!

 

持ち前の反射神経で素早く起き上がった私。

カメラを構えて観戦体勢。

 

「勝ったかな・・勝ったよね・・?」

 

固唾を呑んで見守っていた。

 

 

しかし、ディレクター並みの観察力を持つ私は気付いてしまった。

 

画面右上に表示されていたテロップに

「4連覇に挑んだ吉田沙保里(33)」

と書かれていたのだ。

 

怪しい!完全に怪しい!!

 

「は?そんなん普通ジャン!」と思った方、甘いです。

 

4連覇達成したなら

「吉田沙保里(33)4連覇達成!!」と書くのが定石でしょう。

 

しかしそのテロップには

「4連覇に挑んだ吉田沙保里(33)」と書かれていた。

 

寝起き状態ですぐさまそれに気付いてしまう自分も自分だが(w)

「まさか・・・負けた?」とテロップから感じ取ったのです。

 

察し通り、試合は吉田選手が1ポイントを先取したものの

後半に逆転されそのまま試合終了・・・。

 

吉田選手はまさかの敗北で

オリンピック4連覇を逃しました・・・。

 

【スポンサーリンク】
 

 

信じられなかった。

でも受け止めるしかないと思った。

 

うん、しょうがない!

 

皆さんもたぶんそう思っているでしょう。

 

この期に及んで

「なんで4連覇しなかったんだよ!調子のんな!!」なんて言う人はいないと思うし、

 

もし いたとしたら人間としておかしい。

 

そんな事言うなら逆に、

 

「あなた吉田選手のような

 プレッシャーを感じた事あるの?」

 

「あなた あんだけの重圧を背負った事あるの?」

 

そう言ってやりたいです。

 

 

今回、吉田選手は日本選手団の主将も務めまさに日本を背負って戦っていた。

 

さらに五輪4連覇掛かっている。

 

とんでもないプレッシャーでしょう。

 

 

こんな事言うのもあれですが、

今このブログを読んでいる人の中でもあれだけのプレッシャー・重圧を感じた人は1人もいない。

確実にそう言えます。もちろん私もです。

 

日本中全ての人に

「吉田は絶対に勝てる。勝つに決まってる。」

 

常人だったら死んでもおかしくないですよ。

 

相当なメンタルの強さが無いと成せない。

 

 

それなのに「なんで勝てないの?」ってのはおかしい。

 

ここは素直に、

銀メダルおめでとう。

 

そう言ってあげましょう。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。