柴犬さくらの生活日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生が綴るブログ。

目の輝き。そこから感じる嬉しさと悲しさ。

 

どうもどうも。

豚より牛の作成者です。昨日は牛しゃぶ食べました。

ちなみに1番好きな部位はタンです。牛さんありがとう。

 

 

昨日はブログを休んでしまいましたー

10月に入ってからちょっと弛んでます。休みまくりです。

 

まずは言い訳タイム。

 

まずですね、一昨日!

皆さんご存知の通りさくらとドッグランに行ったんです。

 

そこでさくらは他の犬にコテンパンにやられ、

私も犬社会の厳しさを知ると共に

精神的ダメージ&疲労感がガッと押し寄せてきたんです。

 

そうして昨日、

目覚めたらなんと昼の3時!w

 

今年最悪記録をまたも更新してしまいました。

おーまいがー

 

そこから何とか動き出し、

ブログコメント返信他の方のブログ閲覧

「A8.net(アフィリエイトサイト)」の確認YouTube視聴という

大まかに言うとこの4つからなる1日のルーティーンを全て終えたら

なんと既に夜の9時。ブログなんて書ける筈もありませんでした・・・

 

チャンチャン ♪

以上言い訳でした。休んでしまい申し訳ない。

 

まぁ今日から最先端マシーン「光目覚まし」を導入するので

もしかしたら朝起きれるようになるかもしれないです。

(その時はまたレビューを書きます。)

↑ 今回私が買った物と全く同じヤツです。(正確に言うと家族が買ったんです。)

 

一方さくらも同じくドッグランで精神的ダメージを負い、

もしかしたら犬恐怖症になったかもと注意深く見ていたんです。

 

それで今日の朝散歩、

あの一件があって以来初めて犬と会ったらしいんです。

私ではなく他の家族が行ってました。

 

どうやら大丈夫だったみたい。

いつも通り跳び付いたりして上手く(?)遊べたみたいです。

ひとまず安心。

 

ちなみに今回遊んだのが、前ブログにも登場した

スキンヘッドの強面な優しいおっちゃんが連れたパグの理来くんです。

 

ただ今回の一件で

さくらがどれだけ犬社会に適応していないのか、というか

どれだけ他の犬との遊びに慣れていないのかが浮き彫りになりましたね。

 

まずもって私はさくらの飼い主ではありません。

おでかけとか連れて行くから飼い主だと思われるかもですが違います。

 

本当の飼い主がおでかけに連れて行く気がなく

散歩以外ではさくらをほぼ常に小屋・ゲージに閉じ込めたままで

それでホントに幸せなのかなー・・・

そんな狭い世界だけでホントに良いのかなー・・・と疑問になったので

おでかけだけは私が担当している訳なんです。

 

散歩は飼い主と他もう1人の家族が担当。

しかしその2人は極力さくらを他の犬と遊ばせたがりません。特に飼い主。

 

勿論 散歩中に犬と遭遇すること自体が少ないのでしょうがないのですが、

犬とちゃんと遊んだ事なんて数えれる程しかありません。

ましては犬友達なんて全くいません。

このご時世に犬友達がいないって結構ヤバイですよね・・・w

 

そんな感じで今回のドッグランでは

私もさくらも犬社会の厳しさというものを初めて実感しました。

そしてさくらはもしかすると大人しいタイプ?と思っちゃいました。

 

いつも犬にも人にも跳び付いていくし、

興奮すると(家族に限ってだが)平気で噛み付くし、

昔っから圧倒的なやんちゃ娘だと認識していたのに

あれ?それは誤解?みんなそんなもんなの?なんて勘違いかもだが思いました。

 

いやでも、犬って意外と怖いね。笑

 

【スポンサーリンク】
 

 

前書きが長くなってしまいました すいません。

 

本題に入ります。

 

今日 私は早起きに成功。

天気も良くおでかけ日和だったが、なんかそういう気分では無かったので

代わりに昼頃さくらと家の中を散歩する事になりました。

 

久々です。

おでかけ以外でさくらのリード持つの久々です。笑

 

物置き小屋でノーリードにして遊ばせてあげました。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161015192305j:plain

元気に走って、

 

f:id:Sakurachannel0530:20161015192417j:plain

お得意のボールキャッチも決めて、(w)

 

f:id:Sakurachannel0530:20161015192329j:plain

いい感じの写真も撮影して。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161015192420j:plain

箱に入っていたガムテボールを特別に全部放出したりもしました。

(片付けはさほど大変じゃなかった)

 

 

そしてこうやって遊ぶ度に気付くのは、

f:id:Sakurachannel0530:20161015192358j:plain

楽しい時、さくらの目が輝くんです。

 

いや親バカかよ、とかそういう話ではありません。

写真を見て分かる通り 本当に輝くんです。

 

このような現象は前にもありました。↓

f:id:Sakurachannel0530:20161015192406j:plain

 

私は非常に嬉しい。

愛犬が楽しいと思ってくれる程嬉しい事はない。

 

ただ、私は深く考えすぎる癖がある。

もうホント面倒くさいぐらい深く考えすぎる。A型なんで

 

例えば近くにちょっと悪そうな人がいたとする。

 

明らかに襲ってきそう。

そうなったらどうするか。

一発パンチを喰らわして来るかもしれない。

そしたらまずしゃがんで避け、パンチかキックでカウンター。

怯んだら逃走。

 

相手がナイフを持っていたとする。

逃げれない場合、第一優先はナイフを奪う事。

そしていつも自分は優しいと自負しているが

もしもの時はたぶん刺せると思う。

恐らく憲法上は正当防衛として認められるだろう。

 

なんていう冗談混じりに聞こえるが、

ホントにそういう事をよく考えている。

(今の運動神経では上に書いたような事は出来ないがw)

 

ちょっと余分な話だったかもだが、

とにかく私は深く考えすぎる癖があるのだ。

 

 

その癖は今回も発揮された。

 

目が輝いてる、楽しいんだな、良かった、で終わればいいトコを

 

その次に

じゃあいつも小屋・ゲージに閉じ込められ

目の輝きなど一切無いあの時はホントに幸せなのか、

疑問に思い 悲しくなってしまうのだ。

ホント面倒くさいですね すいませんw)

 

今回さくらを物置き小屋で遊ばせようと思ったのも

小屋の中で何もすることが無く

つまらなさそうにただ寝転ぶさくらが可哀想だったから。

 

確かに小屋・ゲージにいるさくらは

常につまらなさそうで目にも活力が無い。

f:id:Sakurachannel0530:20161015192311j:plain

 

それを極端に幸せじゃないと言うのはおかしいが、

・・・でも何か、それで良いのかな、という感じ。

 

家の中の狭い世界だけで一生を終えるのはあまりに酷だし、

まぁ前書きで言った通りですね。

 

 

結局何が言いたいのかは自分でも分かりませんが、

深く考えすぎかもしれないんだけど

最近 「さくらは幸せなのかな・・・」と真剣に思い悩んでいます。

 

・・・そんな話。笑

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

読んだよ!を伝える☆とブックマークをお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

コメントも待ってます!(アドバイス求む。)