柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生が綴るブログ。


【スポンサーリンク】

トランプが大統領に!今の気持ち。

※この記事は過去に投稿され、訳あって1度削除していたものです。

 

 

昨日 アメリカ大統領選挙の投票が行われ、

今日 運命の開票がスタート。

 

民主党ヒラリー・クリントン氏と

共和党ドナルド・トランプ氏の一騎打ち。

 

その勝負に勝ち、大統領の座を勝ち取ったのは、

ドナルド・トランプ

 

f:id:Sakurachannel0530:20161109141417j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 

いや~まさかの結果でした。

 

トランプを初めてTVで見た時は、

こんな正直言ってクソみたいな人間が大統領になる訳ないじゃん!w

(人をクソ呼ばわりするのは好きじゃないが今回はあえて使います。)

 

なんて笑ってたけど、

蓋を開けてみればこんな結果に。

 

イギリスEU離脱の二の舞ですよこれは。

 

やはり希望というより、

これからどうなるんだ、という不安ですね。

アメリカ国民もそう思ってるでしょう。

 

 

あ~トランプになったんだ。

ま、我々日本人には関係ないからいいや、とか思ってる人!

これはそんな楽観視できる話ではない!

 

という私も政治を全く知らないので色々調べました。

 

経済・金融云々はとにかくよく分からないし、株やってる人には重要だろうけど

我々には関係ないんじゃね?という事でスルーしますが、大事なのは安全保障について。

 

アメリカは日本が攻撃されたら守るのに、

日本はアメリカが攻撃されても守る必要がない。

 

それにトランプは強い不満を持っていて、

安全保障打ち切りとなれば日本は他国に攻め込まれた場合 自力で防衛せねばならない。

これが合っているのかどうかさえ分からない自分の愚かさ・・・泣

 

 

さらにアメリカの大統領には核を発射する権限がある。

 

あの暴言王・トランプなら

一瞬の怒りに任せて核発射、なんていう事もありえると言えばありえる。

さすがにそれは無いと思うが・・・

 

もし万が一そうなれば第三次世界大戦が勃発するやもしれない。

 

 

トランプは全て間違っているという訳ではない。

 

日本のメディアは

トランプが大統領になってほしくないのか、

それとも視聴率の為なのか分からないが、

トランプの暴言や狂った政策ばかりを取り上げている。

 

だが公約を見れば一概に間違っているとは言えない。

 

 

これから世界はどうなるのか・・・。

  

ただ全く政治に無関心だった私が

こうやって学ぶ良い機会になったと感じています。

 

 

読んだよ!を伝える☆とブックマークをお願いします。