えすのおと

15歳の現役高校生 “えす” のブログ。

ブログ著者『えす』のプロフィール


※2017年1月23日 更新

 

 

基本的なプロフィール

f:id:Sakurachannel0530:20180123063536j:plain

 

名前(ハンドルネーム):えす

 

出身地(現住所):愛知県名古屋市

 

生年月日:2002年(平成14年)3月2日 ミニの日です。

 

年齢:15歳

 

性別:男

 

血液型: A型 謎の強調。

 

身長:158cm 同年代の平均身長169.1cm

 

体重:37kg 同年代の平均体重60.2kg

 

職業:高校生

 

趣味:PC、写真・動画撮影、動画編集、デザイン、ゲーム、ギター、音楽鑑賞 など。

 

 

より細かい部分については下の記事で紹介しています。↓


 

略歴

 

齢15の薄く短い人生をご紹介。

 

幼稚園時代

 

それ以前のことは記憶に無いのでここから書かせて頂きます。

 

この頃から現在と同じで人見知りが激しく、親しい友達以外は たとえ先生でも全く話す事ができなかった。

 

大人しく、積極性に欠ける部分も。

 

ある日行われた相撲取り vs. クラス全員の戦いでは常に端っこに位置し、避けに避けて最後の2人に残る。もう1人残っていた 今も繋がりのある友人が押し出し、結果的に勝利を収めた。

 

食の好き嫌いの多さも この頃から培ってきたもので、授業か何かでクラス全員にプチトマトが渡された時は1人こっそり食べないまま自分の下駄箱へとINした経験がある。

他人の下駄箱に入れないという人の良さもこの頃から。笑

 

 

授業後に行われる体操クラブにも参加。

 

しかし低身長や非力さも相まって、あんたがたどこさ という童謡のリズムに合わせて

ボールを着いたり足をくぐらせたりする遊びすら上手くできなかった。

 

その他、上り棒の降下が怖すぎて泣いたり、野外宿泊学習で鮎の塩焼きを食べ過ぎて腹痛を起こし泣いたり。

 

 

小学生時代

 

小学校に入学しても特に変わりはなく、幼稚園の延長線上にいた感じだったが1つ、幼稚園の頃は全くできなかったドッジボールでいきなりクラスで3番目の実力者として名を上げる。キャッチが異様に上手かった。

 

自分を象徴する凝り性もこの頃に相当磨きがかかり、図工の絵を描く時間では 月の色を納得が行くまで何度も何度も塗り重ね、あまりにその月に執着した為、先生からも恐れられた。芸術センスはそれなりにあったようだが、いつも佳作止まり。

 

 

下校時、下り坂を走って思いっ切り転び大出血を起こしたことを除けば全くバカな行動はとらず、真面目に平凡な日々を過ごす。

 

低身長は相変わらずで、6年間のうち5回 背の順で先頭に。

 

食の好き嫌いも変わらず、クラスメイトも暗黙の了解で給食時、私にだけ牛乳を渡さなかったり、おかずを超少なめにしたり。新学期はそこを理解させ 調教す るのが大変だった。

 

異常なまでの怖がりで、図書室から借りた本を返しに行くのが怖くて1年以上滞納。

 

 

親友、って感じの人はあまりいなかったが、その大人しさと真面目さでクラスのほぼ全員を味方につける。

 

背の小ささと言い 男っぽさが皆無で、男と女という基本的概念を超越した位置に君臨。オカマって事ではないです。

 

なのでもちろん恋愛対象者ではなく、女子が誰かから「好きな人は?」と聞かれたときに私の名を挙げておけば本気にもされず誤魔化せるという まさに救済アイテムだった。

 

 

勉強は可もなく不可もなく普通。

運動神経はやや低め。

 

足が遅く、運動会の徒競走でも1位になったことが無い。

マット運動・鉄棒・水泳はとんでもなく苦手。

 

運動能力テストでは腹筋だけトップクラスの成績を誇る。

 

比較的に字が上手く皆から慕われ、あと修学旅行でめっちゃ真剣にメモしまくって帰りの車内でバスガイドに賞賛されるという出来事も。

 

遅刻も多かったが、無事に卒業した。

これら以外にも色々あるんだろうけど今は思い付かないので またいつか追記する形にします。

 

 

そして今の私にかなり膨大な影響を与えたのが、小学1年生の頃に始めた『剣道』。

 

この頃は学校というよりは剣道メインでしたね。

 

数々の大会で優勝、または入賞し、6年生の時には日本武道館で行われた全国大会で団体3位の快挙。

 

剣道を通して学んだ事などを発表する作文発表では、愛知、東海と勝ち上がり全国出場。区の新聞に取り上げられる。

 

他の人が体験しえない事をたくさん味わった小学生時代でした。

 


 

中学生時代

 

ここまで人生絶好調!って感じだったのだが、この中学生時代でその生活は崩落し、急変していく。

 

真面目な私は中学に入学してから本気で勉強し、最初のテストでは学年20位という好成績を収める。

 

しかしある日、朝全く起きれないようになり遅刻が続発。

 

その後「起立性調節障害」と診断され、終いには全く学校に行けなくなり不登校となる。

オール4ぐらいあった成績は一気にオール1に。

 

学校に行かない人間は外に出掛けてはいけない。

そうして他人の目を気にした結果、1日中家から出ない引き籠もり生活に。

 

太陽を一切浴びない状態が続き精神は崩壊。絶望のどん底まで落ち、一気に自己否定感を強めた。

 

 

 

そんなときに家に来たのが柴犬さくら。

 

私を暗闇から引き上げてくれたさくらの様子を多くの人に伝えようと2016年2月24日にYouTube活動を開始。

 

 

その後、2016年4月28日に当ブログ「柴犬さくらの生活日記」(現「えすのおと」) を開設。

 

開設10ヶ月目でようやく累計10万PVを達成。

その後も着々と実績を作っている。

 

 

現在

 

通信制高校に入学。

新しい環境に過度なストレスを感じながら日々を生きています。

 

 

そう、私の人生は、まだ始まったばかりである・・・

とかカッコつけて言ってみたが実際はあと15年もすれば死ぬと思う。

 

 

最後に一言。

 

読者登録お願いします!!!(笑)