柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生 “えす” が綴るブログ。

【神席】セカオワの「タルカス」名古屋公演がヤバかった!!!~後編~(画像・セトリ・ネタバレ・感想まとめ)


 

※この記事は後編です。

 前編ではLIVE開演前の物販や、会場内の様子などを紹介したので、

 興味がある方は先にこちらをご覧下さい。↓

 

どうもどうも。

未だにLIVEでの筋肉痛を引きずっている中3の作成者ですw

 

もう3日ぐらい経ってるけど全く治りません。

 

けっこう会場内は階段が多くて、トイレ行くだけでも一苦労。

もしかしたらナゴヤドームに限った話かもしれないけど、ドームの階段って急だよねw

 

あー痛い。痛い。

 

 

いやシップ貼ればいいじゃん。って話なんだけど、

私は肌が弱いのか昔からシップ貼るとすぐ かぶれが起こっちゃうので

それに頼る事ができないのです。貼った部分だけクッキリと真っ赤に腫れる。

 

あー、なんか疲れるね。笑

 

頑張って書いていきます。

 

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

とりあえず前編のストーリーをまとめる。

 

本当は1記事に全てを書くつもりだったんです。

 

だけど6000文字を超える文章と膨大な量の写真にPCが耐え切れず、

いつ暴発してもおかしくない状態になってしまったので、

読みやすさも考慮した上で前編・後編に分けるという形になりました。

 

それも妙に中途半端なところで前編を終わらせたから、

前編見たよ!って人も情報がこんがらがってるかと思います。

 

てな訳でまずは前編の大まかなストーリー説明から。

 

ナゴヤドームで行われるSEKAI NO OWARIのライブツアー

「Tarkus(タルカス)」に参戦する事となったSakura channel。

 

LIVE当日 たったの4時間しか睡眠が取れなかったり、

ドームの開場までに約3時間以上の待ち時間が発生したり、

そんな数々の困難に阻まれながらも何とか会場入りを果たす。

 

会場に入ってすぐ見えたのは、ステージにそびえ立つ1本の巨大樹。

まさに夢の世界。ファンタジーな世界が、目の前に広がっていた。

 

そしてチケットに書かれた席に着いたとき、驚愕した。

ステージから6列目。そこは正真正銘の「神席」だったのである!

 

あまりの近さに興奮が冷めやらぬ状態の中、

「Tarkus」がスタート!セカオワメンバーがステージに姿を見せた・・・!

 

はい、前編はこんな感じ。興味が湧いてきた、って方は下のリンクから!

【神席】セカオワの「タルカス」名古屋公演がヤバかった!!!~前編~(画像・グッズ・ネタバレ・感想まとめ) - 柴犬さくらの生活日記

 

 

後編ではLIVEで撮った写真、セットリストなどを、

問答無用のネタバレオンパレードでお送りしていきます!!

 

 

「Tarkus」開演!!!

 

今回のLIVEの進行役と言えるであろう

4匹の動物たちから「タルカス」という名のお話が語られた後、

遂にセカオワのメンバーがステージに登場!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214136j:plain

しかもFukaseがこっち来たーーー!!!

 

会場内には歓声が響き渡る!

 

近い!やっぱ近い!

あんま写真ばっか撮ってると失礼かな、と気を遣っちゃう距離!w

 

それと衣装がカッコいい!

赤と黒のコンボが好きな人間としては堪らない!w

 

 

01. 炎と森のカーニバル

f:id:Sakurachannel0530:20170207214149j:plain

1曲目は「炎と森のカーニバル」

 

LIVEセットが森をコンセプトにしている事もあり、

その雰囲気、空気感、世界観と見事にマッチしていました。

 

 

そしてさっきも言ったけどFukaseが近い!!w

f:id:Sakurachannel0530:20170207214142j:plain

 

今回のLIVEはステージが会場の中心にあり、

メンバーは それぞれ4つに分かれて演奏を行っていたので

この時の私にはFukase以外に誰も見えていません。笑

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214714j:plain

 

あと、この曲に限らずなんだけど、

所々 音がズレる場面がありましたね。Fukaseも歌い難そうでした。

 

 

02. Death Disco

f:id:Sakurachannel0530:20170207214156j:plain

上の画像は「Death Disco」と=で結び付けられるような、

この曲はやっぱコレ!みたいな定番とも言える光の演出。

 

ただ私が去年行った人生初のLIVE、

セカオワ「The Dinner」ではこの演出がなされなかったので

生で見るのは初めて。すごかった!感動!

 

他にも色のレパートリーがあって、どれも綺麗でした。↓

f:id:Sakurachannel0530:20170207214206j:plain

 

上の演出は確か間奏部分で登場したんだけど、

サビなど他の部分では主に赤や紫などダークな色が使われてましたね。

f:id:Sakurachannel0530:20170207214213j:plain

やっぱ赤色を見るとすごい脳が刺激される。テンション上がるw

 

 

03. スターライトパレード

f:id:Sakurachannel0530:20170207214219j:plain

セカオワLIVEで ほぼ必ず歌われるのが この「スターライトパレード」

 

この曲はやっぱりスターライトリングでの演出が醍醐味。

今回は席が前すぎるが故に それがもたらす世界はあまり楽しめなかったんだけどねw

 

一応、会場全体に光が溢れていました。↓

f:id:Sakurachannel0530:20170207214225j:plain

 

曲の途中、Fukaseから「歌える?」と一言。(確かそう言ったと記憶している。)

f:id:Sakurachannel0530:20170207214233j:plain

精一杯歌いきった後、Fukaseから「いいね。」という言葉が出て、

会場中、特に女性たちの(笑)黄色い悲鳴が耳に響いてくる。

 

そんなセカオワLIVEの恒例行事もあって、

かなり盛り上がった1曲でした。

 

 

04. 死の魔法

f:id:Sakurachannel0530:20170207214241j:plain

ここでまた4匹の動物たちが「タルカス」について話し始める。

 

そして その間にメンバーたちは位置を移動する。

今回のLIVEは基本的に この繰り返し。

 

Fukaseの次に来たのはDJ LOVEでした。

f:id:Sakurachannel0530:20170207214249j:plain

 

演出が終わった後に披露されたのは「死の魔法」

f:id:Sakurachannel0530:20170207214256j:plain

 

これはセカオワの1stアルバム「EARTH」に収録されている楽曲。

 

最近ではTVはもちろんLIVEでも

全く歌われることが無かったので結構マニアックな方だと思う。

 

比較的 落ち着いた曲なので強く印象に残るようなものでは正直なかったが、

やはりこの珍しい選曲にメンバーの何らかの意図を感じざるを得ない。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214304j:plain

 

 

05. スノーマジックファンタジー

f:id:Sakurachannel0530:20170207214310j:plain

5曲目は「スノーマジックファンタジー」

 

自分自身、LIVEでこの曲を聴いたのは初めてです。

 

ライトで雪を表現していましたね。↓

f:id:Sakurachannel0530:20170207214318j:plain

 

 

06. 青い太陽

f:id:Sakurachannel0530:20170207214347j:plain

この「青い太陽」はLIVEのイメージ的に見ても

絶対に歌われるであろうと思ってたけど、やっぱりか。笑

 

この曲を歌うという事にかなりの自信を持ってたから、

数日前からWALKMANで頻繁に聴いたりしてました。

 

 

珍しくLOVEが歌う部分がある楽曲で、

そのシーンはやはり印象が強かったですね。

f:id:Sakurachannel0530:20170207214326j:plain

LOVEはマスクを被ってるから、

他のメンバーと違って同じような写真しか撮れないんですよ。正直。笑

 

ただこの時のLOVEは違った。

 

躍動感といい、オーラといい、

マスコットではないDJとしての一面を垣間見れた気がします。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214334j:plain

 

そして今頃、Nakajinの姿を初目撃しました。笑

f:id:Sakurachannel0530:20170207214340j:plain

 

 

07. Never Ending World

 

ここでまた動物たちが喋る演出。そしてメンバーも移動。

3曲に1回ぐらいのペースでこれが繰り返されます。

 

ちょっと見にくいけどLOVEが自分の手でDJブースを移動させてましたw

f:id:Sakurachannel0530:20170207214353j:plain

 

続いて、バイオリン(?)による

美しい前奏を踏まえて始まった「Never Ending World」

f:id:Sakurachannel0530:20170207214359j:plain

DJ LOVEの次はNakajinが目の前に位置しました。

 

 

08. マーメイドラプソディー

f:id:Sakurachannel0530:20170207214406j:plain

Nakajinがリードボーカルを務める「マーメイドラプソディー」

 

人魚をモチーフにした曲だから、人魚=海、

スターライトリングは青っぽい色に光るのかな?と思ったら・・・

f:id:Sakurachannel0530:20170207214414j:plain

オレンジ色でした。笑

 

 

Nakajinがミニギターを弾く、なんて場面もありましたね。

f:id:Sakurachannel0530:20170207214420j:plain

 

 

09. Monsoon Night

f:id:Sakurachannel0530:20170207214424j:plain

もの凄い勢いの炎と共に始まったのが、

今のところ日本及び海外でも発売されていない、

つまりLIVE限定楽曲となる「Monsoon Night」!!

 

もしかすると、今回のLIVEで1番印象に残ったのは この曲かもしれない。

f:id:Sakurachannel0530:20170207214438j:plain

 

いやー、これはズルいよ。笑

 

全編英語詞なこともあって歌詞の意味は分からないんだけど、

とにかくカッコよすぎる。笑

 

もう色々とカッコよすぎる。

 

メロディというか何というか、

音楽に詳しくないから それすらも分からないんだけど、

とにかくカッコいい曲です。ヤバい。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214432j:plain

 

それに加えてテンション上げざるを得ないような演出!

炎の熱を感じるぐらいの距離だったからヤバかった。

 

とにかくこの曲はズルい。笑

 

「Monsoon Night」はズルすぎるw

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214444j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 

15分休憩

f:id:Sakurachannel0530:20170207214450j:plain

ここで15分の休憩時間。

 

私はネタバレを喰らっていたので

この休憩もステージに設置されていた巨大樹も、

どれも大体は把握した上でのLIVE参戦だったんだけど、

 

意外とこの休憩について知らない人も多かったみたいで、

モニターに「15分休憩」の文字が映し出された瞬間に

「えーー!!」という驚きの声や笑い声が聞こえてきました。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214457j:plain

 

そして私はトイレへGO!

 

しかし、激混みで行けませんでした・・・泣

 

これ辛いよね。最初から行こうとしなければ気持ち的にも楽だったんだけど、

一旦行っちゃって、気持ちがトイレの状態に切り替わったのに行けないとなった時のこの辛さw

行きたい人は「Monsoon Night」が終わってすぐに行く事をオススメします。

 

 

10. 眠り姫

 

動物たちが喋り始めてLIVE再開。

 

そしてここで5匹目の動物・クジラが登場!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214504j:plain

恐らくリモコンか何かで操作しているようで、

宙に浮かびながら ゆっくりと会場内を回っていました。

あんまこういうファンタジーな面は話さない方がいいかな?w リモコンとかw

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214510j:plain

そして始まったのが「眠り姫」

 

 

次に近くに来たのはSaoriでしたが、

ピアノが逆方向を向いていたので顔が全く見えないw

f:id:Sakurachannel0530:20170207214516j:plain

 

 

11. Love the warz

f:id:Sakurachannel0530:20170207214523j:plain

続いての曲は「Love the warz」

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214530j:plain

相変わらずSaoriは見えないw

 

 

12. Error

f:id:Sakurachannel0530:20170207214536j:plain

続いて披露されたのは

去年の10月頃に発売されたシングル「Hey Ho」のカップリング曲「Error」

 

私はメインの「Hey Ho」より気に入ってしまうほどに

この曲が好きだったので、それはもう大興奮。

 

特に印象に残ったのがコレ!↓

f:id:Sakurachannel0530:20170207230148j:plain

巨大樹がカラフルに彩られています!!

 

めっちゃ綺麗!

この曲はとにかく光の演出が綺麗でした。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214543j:plain

 

 

13. 天使と悪魔

f:id:Sakurachannel0530:20170207214550j:plain

次は「天使と悪魔」。この曲もまぁまぁ好きです。

 

曲の途中、Fukaseがこっちに来ました!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214559j:plain

 

 

14.SOS

 

Saoriの顔を全く見れないままにメンバー移動w(今度はLOVEが来ました。)

 

歌われたのは全編英語詞の「SOS」

f:id:Sakurachannel0530:20170207214606j:plain

白を基調とした演出が何とも素敵でしたね。

 

 

15. Hey Ho

f:id:Sakurachannel0530:20170207214620j:plain

続いての曲は「Hey Ho」

 

 

そしてここで遂に!

LIVEが開演してから初めてメンバーが一堂に集結!!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214633j:plain

 

良い写真がたくさん撮れましたよ!↓

f:id:Sakurachannel0530:20170207214627j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170207214641j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170207214613j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170207214646j:plain

 

サビの「Hey Ho!」という部分では

会場全体から大きな声が響き渡り、とても盛り上がっていました。

 

 

16. Dragon Night

 

ここでまた動物たちが「タルカス」について話し出す。

 

今までLIVEに繋がってくるような話が全くなかったので

正直「えー?またかよ~・・・」って感じで完全に飽きてたんだけど、

ここでストーリーが完結し、LIVEの内容に関係してきます。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214653j:plain

 

という事でまずはストーリーを最初から説明。

 

王国の小さな村にて、妻と娘と3人で幸せに暮らしていた男・タルカス。

しかしある日、王国を凄まじい嵐が襲い、娘を失ってしまう。

王様の指令を受けて兵隊が来れば娘は助かったのに、

嵐が起こっていたとき王はなんと、怯えて城に籠もっていたのだ。

タルカスを含めた国民は怒り狂い、王は処刑される事となった。

 

しかし実際は違って、

王は1人でも多くの人を救おうと必死で動いていた。

処刑台で痩せ細った王を見て、国民はその事実に気付くが、

時すでに遅し。王はギロチンにかけられ殺されてしまった。

 

国民は泣き叫んだ。タルカスも泣き叫んだ。

まるでドラゴンの声のような人々の泣き声が響いたその夜のことは、

のちに「竜夜」と呼ばれ、どんな争いも一度休戦して、

敵味方関係なく、楽しくお祭りをする日になりました ーーー

 

そして大人気曲「Dragon Night」がスタート!!!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214700j:plain

「ドラゴンの声のような」ってトコが若干強引だったけどw

 

 

巨大樹もスターライトリングもカラフルに光り輝く!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214735j:plain

 

会場は今までで最高の盛り上がりを見せ、

加えて今までで最高の一体感が生まれる!

 

 

そして「Tarkus」は、一旦の終わりを迎えました。

f:id:Sakurachannel0530:20170207214743j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 

アンコール。

 

セカオワLIVEではアンコールの時、

みんなで一斉に「スターライトパレード」の一節を歌うのが定番。

 

なかなか歌い出す人が現れない中、

後ろの方にいた女子高生と思わしき人たちが空気を読んで歌い出す。

 

そして周りもようやく歌い始め、私も歌う。

 

 

しかし、全く揃わない。

 

揃わないというか 他の人ホントに歌ってる!?

付近にいる人しか歌ってないんじゃないの!?

って思うぐらいに周りからは声が聞こえてこない。

 

相当な感じでグダっていた。笑

 

そのグダった感じが延々と続く。

これじゃセカオワ帰ってこないんじゃね?ってぐらいのグダり加減w

 

 

- Welcome to the “STARLIGHT PARADE”
  星が降る眠れない夜にもう一度連れて行って あの世界へ-

 

それを50回ぐらい歌い続けた後、ようやくセカオワが帰ってきた・・・!

 

 

Encore 01. RPG

 

最初に喋り始めたのは動物たち。

 

「それではこの森で1番のエンターテイナーに歌ってもらおう!RPG!!」

 

歌い出したのはセカオワ!・・・ではなく何故か動物たち。笑

 

しかもかなり音痴。笑

 

「喉の調子が悪いから今日は無理だ。」と誤魔化したあと、

 

「それではこの森で2番目のエンターテイナーに歌ってもらおう!

 “SEKAI NO OWARI” !!」と言ってセカオワがステージに!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214806j:plain

そうして始まった「RPG」!!

 

正面にはNakajinがいました!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214750j:plain

 

途中からFukaseも来た!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214800j:plain

 

FukaseがNakajinに向かって、

歌詞にある「君に出逢えて僕は本当によかった」という部分を口にした場面では

メンバーの仲の良さを強く感じましたね。

 

 

初めてのMC。

f:id:Sakurachannel0530:20170207214813j:plain

「RPG」が終わった後、今回のLIVEで初となるMC。

 

ネットに「MCの無いLIVE」っていう情報があったので

ちょっと残念に思ってたんだけど普通にありました。一安心。

 

 

話されたのは、Fukaseが絵本を執筆中という話。

 

本当はこのLIVEで「絵本ができました!!」って発表するつもりだったんだけど、

書き上げていたのは たったの1ページw

 

「今世紀中に書きます!死ぬまでに書きます!」と語っていました。笑

 

先程まで動物たちが話していた「タルカス」という物語は

Fukaseが作ったオリジナルストーリーだ、という話もありましたね。

 

今回はセカオワ史上初となるドームLIVEです!って話もあった。

 

あ!あと!今回Fukaseがデザインを手がけたライブTシャツに描かれている

4つの絵は、メンバーをモチーフにしたって話もありました!

 

 

このMCはTVで喋っている時と違って

メンバーの素が見えるのですごく面白いです。

 

 

Encore 02. インスタントラジオ

f:id:Sakurachannel0530:20170207214819j:plain

Fukaseの「最後の曲です!」という紹介から始まったのが

セカオワLIVEラストの定番曲「インスタントラジオ」!!!

 

もう、とにかく最高でした!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214827j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170207214837j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170207214845j:plain

 

最後のサビが始まった瞬間に銀テープが発射される!!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214851j:plain

 

が、何故か我々のいる場所にだけ飛んでこず、

GETする事はできませんでした・・・w

 

 

だけどそんな事は気にせずに、

というかそれを含めて とりあえず盛り上がる!

銀テ手に入らなかった!イェーー!!みたいなw

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207214858j:plain

 

これで最後という寂しさと、

最後だから楽しもう!という気持ちが入り混じった、

とても印象に残る、素晴らしい1曲でした!

 

 

そして最後は・・・

 

最後は4人一緒にステージを回りながら、お辞儀していく。

f:id:Sakurachannel0530:20170207214905j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170207214912j:plain

本当はこっちがお辞儀したい気分です。いやお辞儀じゃ足りない。もう土下座w

頭蓋骨が擦り減る程の、死に物狂いの土下座でセカオワに対する感謝の意を表したい。笑

 

 

そしてメンバーが移動式ワゴンに乗って会場内に繰り出す!

f:id:Sakurachannel0530:20170207214918j:plain

私がいた方にはFukaseとLOVEが乗ったワゴンが!

 

f:id:Sakurachannel0530:20170207222840j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170207222846j:plain

 

 

多くのファンの歓声を浴びながら会場内を半周したところで、

「Tarkus」は、終演を迎えたのでした・・・

f:id:Sakurachannel0530:20170207222853j:plain

 

 

まとめ

 

以上が、セカオワLIVEツアー「Tarkus」ナゴヤドーム公演の全てです!

 

f:id:Sakurachannel0530:20170330155409j:plain

 

私はこれが人生2度目のLIVEになったんだけど、

もうね、最高でした。言葉に出来ないぐらいの感動を貰った。

 

あまりに非現実的だったので、翌日 朝起きた時に、

あれ?夢だった?と本気で勘違いしてしまう程でしたw

 

 

まずセットリストに関して まとめさせて頂くと、

 

セカオワLIVEでは毎回必ず歌われてきた「幻の命」とか、

巨大樹のセットにはぴったりマッチするであろう「深い森」とかが

歌われなかったのが非常に意外でしたね。

 

あと、アンコールが2曲だけだったのも驚きました。

 

いつもなら「インスタントラジオ」の前に「Fight Music」という曲をやって、

皆でタオルを振り回して盛り上がるんだけど今回はナシ。

 

せっかく買ったタオルは全く使われませんでした。笑

会場内が暑かったからLIVE中も首にかけず荷物の中にしまってあったしw

写真撮影のときに広げてカメラに向けたぐらいしか使い道が無かったw

 

 

いやー、今回は何と言っても席が良かったね。

本当に「神席」と言わざるを得ないような場所でした。

 

去年行った「The Dinner」ではスタンド席で、

まぁ肉眼で見える場所ではあったんだけどなんか、

大袈裟に言うとLIVE映像を見ているような感じだったんです。

 

でも今回は全然違って、

本当にそこに本人がいる!存在している!というのを強く感じました。

ただ景色を楽しむのには向いてなかった。

 

 

上手くまとめられないんだけど、

とにかく!最高でした!w

 

今度の2月11日に京セラドームで行われるLIVEにも参戦予定なので、

また皆さんに、違った視点からの世界をお届けできるかな、と思います!

 

めちゃ楽しみ!!

 

あと1つ言い忘れてたんだけど、カメラのバッテリーを2つ持って行ったのは正解でした。

1つ目のバッテリーはLIVE開演前の時点で切れてたからw 2つ持ってなかったら終わってたw

 

 

★関連商品はこちら。↓

SEKAI NO OWARI DJ LOVE ぬいぐるみ セカオワ DJLOVE

新品価格
¥1,250から
(2017/2/8 00:06時点)

SEKAI NO OWARI ガチャ スイング 4人セット

新品価格
¥5,200から
(2017/2/8 00:06時点)

SEKAI NO OWARI―世界の終わり

新品価格
¥2,343から
(2017/2/8 00:07時点)

 

 

☆こんな記事も書いてます!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました!

 

読んだよ!を伝える☆とブックマークをお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

コメントも待ってます!

 

 

◎おまけ「記事執筆にあたっての苦労。」

 

私は文章を先に書いて、あとで一気に画像を貼り付けるという手法を使っているのですが、

今回は文が長すぎて重かったせいか、画像を投稿しても上手く表示されなかったんです。

投稿し直しても変わらず、×印とよく分からない文字が表示されるだけ。

 

だから一旦 文章だけを全部切り取ってメモ帳に貼り付け、キャッシュを削除して、

そして改めて画像を貼り付けてからメモ帳にコピーした文章を1つ1つ当てはめていく、という

何とも面倒な作業をする事になりました。

 

いや~大変だった。疲れた。

この記事は昨日から書いてるから合計で・・・10時間ぐらい掛かったかな。泣