えすのおと

15歳の現役高校生 “えす” のブログ。

プロブロガーの言う「TVは不必要」という発言に対してアホかよと思っていたがあながち間違っていなかったって話。


f:id:Sakurachannel0530:20171103200910j:plain

【スポンサーリンク】
 

 

どうもどうも。

一応 TVのアナログからデジタルへの移行を経験している高校生の “えす” です。

 

あれっていつぐらいだったんだろうね?

 

まぁまぁ小さかった頃にでかいアナログTVから

現代の薄いTVに変わったような記憶がある。薄いTVという語彙力の無さ。

 

そう考えると今の小学生とかは生まれた頃からデジタル放送を見てきているのかも。

いやー時代は移り変わりますねぇ・・・。

 

私が老害扱いされる日もそう遠くはないかもしれない。笑

 

 

さて、今回はそんなTVに関するお話です。

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

プロブロガーの言う「TVは不必要」発言。

 

プロブロガー。

 

明確なる定義は決まっていないが、

ブログの収入だけで生活しているヤベぇ人のことを指す。

 

彼らの繰り出す意識高めな発言は時として物議を醸すが、

ピピピ氏による会心の一撃で最近は叩かれている様を見ることも少なくなってきた。

 

私はどうでもいいことに首を突っ込むほどエネルギーに満ちていないので

ブロガーだろうが兼業ブロガーだろうがプロブロガーだろうが

面白いなら好き、面白くないならスルー程度のことしか考えていない。(低脳)

 

 

そして、そんなプロブロガーがよく言うのが「TVは不必要」という発言。

 

誰もが知っていて なんとなーくTwitterでもフォローしているであろう

やぎぺー氏やイケハヤ尊師もTVは要らないと何度も語っている。

 

今回の記事は この「TVは不必要」論についての自身の見解である。

 

 

昔からテレビっ子だった私はこの理論がよく分からなかった。

 

昔からTVが大好きだった。

今思うと無駄に図体のでかいアナログTVを毎日齧り付くように眺めていた。

 

当時の記憶はもうほとんど残っていないが、

エンタの神様や爆笑レッドカーペットなどのお笑い番組をよく見ていた気がする。

 

とにかくTVが好きだった。TVが最大の娯楽だった。

私の中ではゲームに匹敵するほどの娯楽だったのだ。

 

よく「なんでそんな昔の曲を知ってるの!?」と驚かれるが、

それも幼少期からTVで歌番組を見まくっていたからだと思う。

 

 

そんなTV大好き人間なのでその気持ちに思いっきり相反する

プロブロガーの「TVは不必要」発言は全く理解できなかった。

 

上に挙げた2人は私の中では同じ娯楽というカテゴリーにあるゲームを愛しているらしく、

尊師においては高知の山奥で日夜多くのブロガーと “大乱闘” を繰り広げている。

 

それなのにTVは不必要って、

おいおいおいアホかよと内心思っておりました。

 

【スポンサーリンク】
 

 

だが改めて考えてみると、あながち間違ってはいないのかもしれない。

 

ですが最近すごく思うのです。

TVは不必要ってあながち間違ってはいないんじゃないか と。

 

ここからはその理由を適当に羅列していきます。

 

 

時間の浪費が激しい。

 

まずはこれ。

TVって 時間の浪費度合いがすごい んですよ。

 

1つの番組で30分~1時間。

それを何もせずにただただ眺めるってねぇ・・・

 

見ているとすぐに虚無感が襲ってきて、何やってるんだろと思えてきて、

あれやらなきゃ、これやらなきゃ、あれやった方がいいという雑念に塗れてきて。

 

とにかく長い時間ボーっとTVを眺めていることに意味を感じないんですよね。

 

 

不必要な情報が多い。

 

そしてTVはとにかく 不必要な情報が多すぎる

 

必要な情報って究極に言うと世界情勢と政治ぐらいで、

その政治も最近は腐りきってるからホントに不必要な情報が多い。

 

最近はごはんを食べているときに座間市の事件のニュースが流れてきて、

無神経に肉を削ぎ落とすとか何にも例えられない異臭とか言って吐き気を誘う。

 

この前なんて珍しくご飯おかわりしようかなーなんて思ってたのに

ニュースでそのことを言い出すから食欲なくなって1杯で終わりましたよ。

 

人の成長を阻害するTVなんてTVじゃねぇ!!!!!(暴論)

 

 

TVを見なくても情報が集まってくる時代。

 

今の時代はSNSツールも発達してきてスマホ一台あれば手軽に情報を網羅できるので

わざわざTVの前に座って静止している必要もないんですよね。

 

TVなんて見なくても情報が集まってくる時代 なんです。

 

この前も母が自慢げにこのニュース知ってる?とか言ってきたが

TVを全く見ずにTwitterを眺めていただけでその話を完全に理解している自分がいた。

 

もはやTVの需要などというものは とっくに無くなってきているのかもしれません。

 

 

そもそもTV自体がつまらなくなってしている。

 

やっぱこれもありますよね。TVつまらなすぎ問題

 

物事に面白いとかつまらないという判断を下すのはあくまでも自分。

それなら何事も面白いと捉えた方がいいんじゃね?と

私が尊敬するとあるブロガーさんも仰っておりました。

 

確かにその通りで自分も面白がる精神を大事にしてるんだけど、

今の時代のTVはこんなこと言うのも何だけどあまりにも面白くない。

 

いつの間に表現の仕方も縛られてきてねぇ...

 

あれ?TVってこんなにつまらなかったっけ?と思わざるを得ませんよ。

 

 

そしてTVを全く見なくても問題なく生きられている自分がいる。

 

最近の自分はホントにTVを全く見てないんだよね。

 

無音が苦手なのでごはん食べるときとかはTV付けてるんだけど、

これを見たい!!っていう気持ちを持ってちゃんと見ることが一切無い。

 

まぁ一応録画してる番組もあって、それはちゃんと見てるんだけど、

それ以外は本当に無音の恐怖を遮るただの雑音としか捉えていない。

 

そして そのレベルでTVと付き合っていたとしても全く困ることがない んですよね。

 

それほどTVに不必要な情報が多く、

スマホでちゃちゃっと効率的に補うことができるってこと。

まぁただの引き籠もりニートだからパリピどもみたいに流行の最先端にはついて行けないがな!!!!!

 

【スポンサーリンク】
 

 

まとめ

 

以上、プロブロガーがよく言う「TVは不必要」発言に対する見解 でした。

 

ホントにどんどんTVの需要がなくなってきてますからね。

もしかしたら30年後ぐらいにはTV自体が消え失せているかもしれない。

 

そろそろ何か一発大きいことに期待したいんだけど、

それも表現が制限されてるから全然できないっていう・・・。

 

どうなるんだろう。これからの時代。

そこもまた楽しみではありますね。 

 

 

☆こんな記事も書いてます。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

読んだよ!を伝える☆とブックマーク、あとコメントもお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

読者登録や Twitter・Instagram のフォローも宜しく!

 

 

 

今はAbemaTV見てます。笑