柴犬さくらの生活日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生が綴るブログ。

「お手」すると舌が出る犬。

 

どうもどうも。

予ねてから話していた「恋ダンス」オリジナルMVについて

今日遂に撮影を開始しクランクアップまで漕ぎ着けたものの

見事な撮影失敗に終わってしまった作成者です。泣

sakurachannel0530.hatenablog.jp オリジナルMVについて、この記事で少しだけ触れました。

 

詳しく書くと余計に分かりづらいので省略しますが、

ドラマのEDで流れる本家のヤツは5人出演してるんです。

 

ただ私の周辺(家族のみ)でまともに踊れる人間を集めようと思うと

どうやっても5人なんていう人数にならないので

1人3役+無理やり抜擢した家族1人で撮影しました。

 

1人3役なので衣装も1人ずつ変えたり、

合成なんていうハイテクノロジーな技とは 程遠い手法で

1つの画面に自分を2人、3人と映したり、とにかくかなり拘ったんです。

 

しかしその A型ならではの 拘りが災いし、

見事な撮影ミスを犯してしまったのです・・・

 

いや~、やっぱ A型だから やるなら最大限のパフォーマンスを発揮して

自分の中での最高の作品を作りたいって思っちゃうんですよねー

完璧主義みたいな。

 

時にそれは功を奏しますが、

趣味に関する事柄だと基本マイナスになってしまいます。

 

 

そしてネガティブな私は

「あぁ、撮影に掛かった3時間が全て無駄になった・・・」と落ち込み、

 

無理やり抜擢されたポジティブな家族は

「この失敗は次への糧になる。」と話す。

 

完璧主義+ネガティブ=とてつもない自己嫌悪人間 ですからね。

この性格はかなり辛いものです・・・。

 

 

1回気持ちを切り替えまして、

今日「恋ダンス」のロングver.が初公開されましたね!

 

また新しい振り付けを覚えないといけないのか・・・と思ったら

NGシーン等を組み合わせて無理やり尺を伸ばしただけでしたw

 

 

さて話を戻して、

しばらく撮影リベンジは出来なさそうです。

果たしていつになったら「恋ダンス」の実質的ゴールを果たせるのか・・・

道のりは長そうです。

 

以前の記事でも言いましたが もう1度言います。3度目です。

普段から、記事を書くにあたって この前書きに命を注いでる部分があるので(笑)

是非この前書きに対してのコメントをくれるとめちゃくちゃ嬉しいです。

「あぁ、ちゃんと読んでくれてるんだなー」みたいな。

この記事だけでなく今後も前書きへの意見・感想などを書いて頂けると幸いです。

前書きに対してコメント書いとけば喜ぶチョロイ奴だと思われてもいいので!w

(今回もこの前書きを書くだけに30分は使いました。)

 

【スポンサーリンク】
 

 

そんな訳で撮影に失敗して3時間を無駄にしてしまったので

今日も記事を書く時間がありません!つまり今日も適当記事です!

すいません!

 

 

家ドッグランを終えたさくらに対して、

記憶が正しければ約1ヶ月ぶりにオヤツを与えようと

オヤツ缶を開けたのがつい数日前。

 

飼い主は毎日オヤツを与えていますが、

私は頑なにオヤツをあげないよう心がけていました。

1ヶ月前のオヤツというのは有料ドッグランに行った時にあげた分です。

 

そこまで神経を尖らせるのはダイエットの為でもありますが、

1番の理由は ただただ臭いから。

 

アレルギーの関係で

ドッグフード以外の食べ物を与えていけない事になっているので

あの忌わしい程に臭いフードしか選択肢は無いのです。

正直よくもあんな臭い食べ物を食べれるな・・・と思ってるw

 

一度触ると洗ってもなかなかニオイが取れないので

もう触らないようにしてます。笑

 

f:id:Sakurachannel0530:20161204211835j:plain

 

ただダイエットが成功して完全に気が緩んでいるので

ついつい臭いという事実を忘れてオヤツ缶を開けてしまった訳です。

これは明日の体重測定が怖いなーw まぁ1番気が緩んでるのは飼い主だけどw

 

ただ私はそう易々と与えるような単純な人間ではないので

さくらに「お手」を強要するという大人気ない行動に出ます。笑

 

 

最近なかなか構ってあげれてないので

さくらも怒っているのか言う事を聞きません。

 

今までは腰を優しく抑えるだけで「お座り」できたのに、

現在は腰を抑えた瞬間に噛まれますw 勿論優しくだけど。

 

下に見られていますね、これは。泣

 

一時期はオヤツがなくてもコマンドを実行してくれたけど、

今では鬼スルーです。話のレベルが低くて本当に申し訳ない。泣

 

 

そんな訳で私の右手にさくらの不器用な手がポンッと乗る時の

あの幸福感を近頃味わっていなかったので今回は強要させて頂きました。

 

 

「さくら『お手』!

 

f:id:Sakurachannel0530:20161204211838j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161204211846j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161204211856j:plain

 

・・・なんか舌が出たんだけど!?w

 

 

 

「さくら『おかわり』!

 

f:id:Sakurachannel0530:20161204211905j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161204211912j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161204211920j:plain

やっぱり舌が出たwww

 

 

これは何でしょう、

オヤツまであと一歩という状況下での気の緩みが

舌を出すという形で表れているのでしょうか?w

 

 

いやー可愛いね。笑 (親バカ乙)

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

読んだよ!を伝える☆とブックマークをお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

コメントも待ってます!(前書き・本編 両方の感想をくれると1番嬉しいです。)