柴犬さくらの生活日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生が綴るブログ。

犬に食べさせていけないものは「匂い」で食べさせる。

 

どうもどうも。

昨日は親戚も含む食事会がありました。作成者です。

 

新入祝いと祖父の誕生日祝いを兼ねた食事会だったんだけど、

もうね、とことん苦手ですよ。あぁいう場は。

 

あのー、他の皆は店から発注した弁当を食べてて、

私はそんなもの9割方食べれないから1人違うものを食べて。

 

で、前々から言ってるけど私と祖父は犬猿の仲で、

なぜ祖父はそんなにも私に嫌悪感を示すかと言うと、

その1人違うものを食べたりするのが気に食わないらしいんですね。

 

正月も皆が雑煮を食べてる中で1人きな粉餅を食べてたら

後で親戚にその事について愚痴を言ってたし。

 

食事会ってなると どうしてもそれが浮き彫りになるから

もう嫌なんですよ。面倒なんですよ。別に自分は1人違うものを食べてても気にならないが。

 

そもそも大勢で食事する必要性ですよ。

常に会話が耳に入ってきて本当に辛い。ただただ辛い。

 

 

今回の食事会はもう1つ、

祖父が学費を払ってくれた件についての礼の意味もあったらしく、

そのいわゆる投資を無駄にしてほしくないという話もあったんだけど、

 

そんなプレッシャーがあるなら学校行かなければよかった。

っていうのが正直な感想ですよね。

 

あくまでも現段階での思考です。(←ここ大事)

 

高校生活最初の行事(説明会)にも欠席し、

その次の制服採寸にも遅刻した人間に対してそれって、ねぇ・・・。

 

とんでもない重圧です。

まぁそれは学校に通っていく中で分かるかもしれない。

 

あぁー疲れた。

その疲れで今日は昼の3時起きでしたからね。13時間睡眠。

疲れたならもっと早く寝ろよ。って言う方がいるかもですが、自分の中で疲れと眠さは別物なので。

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

昔の犬は残飯を食べさせられたりという酷い有様だったらしいが、

今はちゃんとしたドッグフードを与えるのが当たり前の時代。

 

そして犬は現代の子供と同じように、

ある部分だけで見れば昔より退化している。

 

すると出てくるのが絶対に食べさせてはいけないもの

 

例を挙げると、ネギ類やチョコ、ブドウなど。

 

上に挙げたものに関しては、

死亡する可能性もあるとネットで脅されている。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170328221232j:plain

 

我が家では人間の食べるものは基本的に全てNGで、

さくらはドッグフードのみという厳しい体制をとっている。(アレルギー等もあるので)

 

だがしかし、食事中に犬が見せる好奇かつ麗しき目に惑わされ、

ついつい「ちょっとぐらいは・・・」とか言って

人間の食べ物をあげてしまうのは犬飼いのあるある。

 

分かるよ?

 

いつもドッグフードばっかりだからね?

たまには違うものを食べさせたいっていう気持ちもね?

まぁ犬は人間より圧倒的に味覚を感じないから別にいいって情報もあるけど。

 

しかも可哀想だしね?

 

自分だけ目の前で美味しいものを食べて、

愛犬はその匂いを嗅ぎながらも結果食すことは無い。

 

それって不平等じゃないかと。

 

いや人間と犬なんて別種の生き物なんだ。

 

いやいやそれでも家族なんだと。

 

そういう葛藤ね?(笑)

 

分かるけども、痛いほどに分かるけども、

その情で愛犬の健康に危険を及ぼすのはあまりにも・・・ね?

 

f:id:Sakurachannel0530:20170328221250j:plain

 

てな訳で今回は私が実践している、

そんな心苦しい状況を打破する作戦を紹介します。

 

それはずばり、「匂い」で食べさせるです。

 

何言ってんだテメェ!

可視する事すらできないものを食べるだと!? 調子のってんじゃねぇ!!

 

すいません。確かに調子にのりました。

匂いで食べるって明らかに語弊のある言い方でした。

 

 

ひとまず その方法を説明しますと、ちょっと汚らしい話ですが、

「自分の息を嗅がせる」んです。

 

すると犬はペロッと、まるでその匂いを味わうかのような、

食べるかのような、そんな仕草を見せるワケですよ。

 

健康に害を与えない程度に、愛犬に未体験の美味しさを感じさせる。

 

傍から見ればとんでもない変人ですが、

なかなか良い作戦なのではないでしょうか。笑

 

皆さんもよければ1度試してみてください。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170328221308j:plain

そういうこと言わない!w

 

 

☆こんな記事も書いてます。↓

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

読んだよ!を伝える☆とブックマークをお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

コメントも待ってます!