柴犬さくらの生活日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生が綴るブログ。

犬の日!家ドッグラン営業開始から1年!しかし、事件が発生。

柴犬さくらの生活日記 柴犬さくらの生活日記-家ドッグラン! 柴犬さくらの生活日記-行事

スマホからご覧の方へ。
 このブログはPCで書かれているため
 スマホで見ると見にくい点が多くあります。
 画面を横向きすると少しは改善されるかと思います。

 

どうもどうも。

恐らくブロガー歴半年を経過したと思われる作成者です。

2016年4月28日にスタートしたからたぶん半年は経った、と思う。たぶん。笑

 

私は節目を大事にしたい系ブロガーとして有名ですが(?)、

半年ってのはちょっと分かりにくいのでスルーします。

 

 

今さっき面白かったのが、この記事について。↓

sakurachannel0530.hatenablog.jp

 

この記事の前書きで

「イッテQ手越のVTRが面白すぎるw」って書いたんです。

もちろん本題とは全く関係ないから控えめに。

 

そしたらはてなブログ

「手越に関するブログ記事」的なヤツで取り上げられ、

ちょっとだけアクセスが来たっていうw

 

 

今日は11月1日!(執筆に時間が掛かり日が変わってしまったので正確には昨日)

11月スタートの日でもあるのですが、

同時に犬の日でもあります!

111(ワンワンワン)=犬っていう事です。

正直それなら11月11日にしても良いんじゃない?って思うけども。

 

そしてこの犬の日は、

「さくらドッグラン 名古屋店」(←今適当に付けた名前ですw)

営業開始日でもあるのです!

 

11月1日=犬の日=「さくらドッグラン 名古屋店」営業開始日

という感じで覚えてくれれば幸いです。笑

 

f:id:Sakurachannel0530:20161102003400j:plain

 

今から丁度1年前。

 

さくらが家に来て約2ヶ月。

さくら生後5ヶ月の時。

 

以前からさくらを家の庭で走らせたいと思っていた私が

庭の番人とも言うべき庭管理人・飼い主に

熱烈と言うほど熱烈でもないオファーを重ね、

ようやく実現したのが夢のさくら専用ドッグラン。

 

その日の写真。↓

f:id:Sakurachannel0530:20161102003245j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161102003310j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161102003237j:plain

 

小屋&ゲージ飼いのさくらにとって、

ここはまさに自由なる楽園。

唯一犬らしさ、野生らしさを取り戻せる場所。

 

思い返せば、営業開始から今日に至るまで色々な事があった。

 

興奮しすぎで噛み付いて怒られ、

生えている草木を食べて怒られ、

投げた物を取りに行ったまま全然返さずに怒られ、

サッカーボール表面の皮を剥がしまくって怒られ、

遊び終了と言われてもなかなか小屋に入らず怒られ、

と思ったら開始10分ほどで自発的ハウスをし怒られ、

ふとした隙に家の敷地外に飛び出して怒られ。

 

とにかく怒られてばかりだった。

普段かなり不自由な生活を強いられているので

時には羽目を外したくなるのも分かるが、

毎回ちょっと爆発しすぎて空回りしてしまう。

 

私が落とした万歩計を咥えて走り回った事もあった。

勢い余って柵に思い切りぶち当たった事もあった。

うっかり落とした大量のオヤツを早食いされた事もあった。

ベランダの物置からゴム手袋を盗んだ事なんかしょちゅうあった。

 

ドッグラン監視役の手を焼かせる日々だったが、

普段の生活では知り得ない発見というものもあった。

 

さくらは意外にもサッカーの才能を持ち合わせていたのだ。

f:id:Sakurachannel0530:20161102003343j:plain

 

シュートは全く出来ないが、(とにかくボールを持っていたい性分なのです。)

ボールを咥えての見事なドリブル。(フェイントも完璧に修得。)

ディフェンスも一流。(私は2秒ぐらいしかボールをキープ出来なかった。)

ゴールキーパーでも80%ほどのセーブ率を誇った。(30%程の力で蹴ったボールに限る。)

 

強引にまとめると、とにかく色々あったのだ。

 

たまにある庭の手入れ期間以外では

雨降りでなければ毎日遊べるという夢のような施設。

さくらのストレス発散にはもってこいだった。

 

 

そして今日!

営業開始1年記念ドッグランを行いました!!

 

これをね、数日前からやりたいと思ってたんです。

 

今日は早朝から雨。

その寒さのせいで私は腹痛を訴えながらという

何とも最悪な目覚めになりました。怒

 

運よく次第に天気は回復。

青々とした空が戻ってきました!

f:id:Sakurachannel0530:20161102003152j:plain

↑この写真良くない?w

 

なのに!なのにですよ!

他の家族が!いつの間に!勝手に!私がいない間に!

ドッグランをやったらしいんです!

 

いやホントにね、

家族とは息が合わない。笑

 

前の誕生日の時もそうだけど、

誕生日パーティーやりますよ、と前もって言ったのにも拘らず

当日みんなギュウギュウに用事を入れてたりね?

sakurachannel0530.hatenablog.jp

 

そのコンビネーションの悪さが

こんな時に発揮されてしまいました。泣

 

 

ただ私は諦めない。

 

家族がドッグランをやらせたという事実を無視して

またドッグランを始めるという強行手段に出た。笑

まぁさくらは遊びたいだろうし。(言い訳)

 

最近は小屋から飛び出す瞬間をカメラに収めたくて、

「待て」って言って頑張ってます。

 

一応「待て」の意味は理解しているようで

食べ物の前だったらまぁまぁ待てるんだけど、

このドッグラン時は全く待てません。

 

私がちょっと離れた隙に勢いよく飛び出してしまいます。

しつけがなっていないもので・・・( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

 

疲れもあってか、

のっけからサッカーボールで遊び始め

あまり本気で走る事はありませんでした。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161102003313j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161102003335j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161102003353j:plain

 

ただ過ごしやすい気温で

とても楽しいドッグランを満喫できました^^

 

 

しかし、ここで事件が起こる。

 

 

ここのドッグランには多くの欠点があるのだが、

その中でも一番の問題がコレ。↓

f:id:Sakurachannel0530:20161102003115j:plain

那智黒」という石が敷き詰められたエリア。いわゆる敷石。

 

さくらが家に来る何年も前に飼い主が飼っていた

ゴールデン・レトリバーの先代犬が

この石を誤って飲み込み、大手術を行った過去があるので

飼い主・家族もドッグラン時はかなり注意している。

 

だがさくらはニオイを嗅ぐ事はあるが、

滅多に咥えないので正直言うと私も油断していた。

 

撮った写真を確認していた時だっただろうか、あまり覚えていない。

事件を起こして「覚えていない」って言う人がいるけど、

パニックになると人って記憶が飛ぶからしょうがないのかも、と今思った。

 

 

チラッと見た時、さくらが石に鼻を付けていた。

 

まさか、と思い慌てて立ち上がる。

 

気付いた時には遅かった。

 

さくらが石を咥えてしまったのだ!

 

f:id:Sakurachannel0530:20161102003416j:plain

 

焦った。

 

万歩計も取られた時も焦ったが、

万歩計と石では滑らかさが全然違う。

石は下手すると喉に滑り込む。

 

先代犬は大型犬で喉も広いだろうから何とか助かった。

 

しかしさくらは中型犬。

 

喉に入ればもう命は無いだろう。

 

我を忘れて追いかける。

 

独占欲が強く、好きなオモチャなどは絶対に渡してくれないさくらは

必死になって逃げ回る。

 

10秒ほど経ち、無駄に走らせると危ないと気付いた。

 

やはり物で釣るしかない。

 

ベランダに置いてあった色々な物の中から

適当に選んでさくらに見せた。

 

が、やはり石の魅力には勝てない。

 

オヤツは家の中にしかない。

 

終わったかもな・・・

 

最悪の結末が脳裏によぎる。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161102003056j:plain

 

その時だった。

 

 

なんと家の中にいた飼い主が

オヤツを持って救済に現れたのだ!

 

奇跡だった。

 

何故か命の危機になると決まって奇跡が起こる。

 

この時もそうだった。↓

sakurachannel0530.hatenablog.jp

 

こうなるとやはり神の存在を信じてしまう。

 

 

ひとまず一件落着。危ない所だった。

それより、飼い主に救われたなんていつ振りだろうか。笑

 

敷石の部分にはガードを張り、

改めてドッグランスタート!

 

と思った矢先。

 

また事件は起こってしまう。

 

 

ガードのちょっとした隙間を縫って、

またもさくらが石を咥えてしまった!

 

f:id:Sakurachannel0530:20161102003034j:plain

 

飼い主の救済はもう無い。

 

次こそ終わりかと思ったが、

 

いや、自分1人で取り返してやる、と謎の闘争心が湧き出した。

 

前にもこういう事はあった。

 

昔さくらが小屋から脱走しそうになった時。

その頃はまだ犬の扱いに慣れておらず、抱っこすらまともに出来なかった。

しかし私は必死でさくらを抑え付け、事なきを得た。

 

人間はそういうピンチの時、

アドレナリンが分泌され自分でも信じられないような力を発揮する。

 

私は相当なアドレナリンが出ていた。

 

逃げ回るさくらがベランダへ向かう。

 

直感的にチャンスだと分かり、上手く追い込む。

 

追い詰められたさくら。

 

逃げ道は私の右側かそれとも左側かという2択。

 

ここでも直感的に右側に逃げると分かった。

 

緊張の瞬間。

 

私はまるで獣に取り憑かれたかのような感覚に陥った。

 

たぶん獣の目をしてたと思う。

(柔道の野獣・松本ばりの目力。←今日ちょうど結婚会見らしいです)

 

極限の集中状態に入っていた。

 

さくらがベランダから降りる。

 

その瞬間、とんでもない力が出た。

 

無我夢中であまり記憶は残っていないが

 

獣のようなものすごいスピードにさくらに跳び掛かった。

 

さくらも相当な勢いで逃げようとしていた。

 

しかし私の力には到底敵わなかった。

 

見事さくらの捕獲に成功。

 

だがまだ安心は出来ない。

 

急いでさくらの口に手を・・・

 

あれ?

 

 

私は一瞬息が止まった。

 

 

口に咥えていた筈の石が見当たらなかったのだ。

 

 

我に返り、記憶を辿る。

 

そういえば捕まえた時にさくらが咳き込んでいたような・・・

 

 

まさか ・ ・ ・ !

 

f:id:Sakurachannel0530:20161102003023j:plain

 

 

そう思ったが、

 

さくらは特に普段と変わらない表情をしている。

 

苦しそうな顔は一切していない。

 

じゃあ、あの石はどこに行ったんだ!?

 

喉に引っ掛かる事なく腸まで届いたのか!?

 

という考えをする前に辺りを見渡した。

 

5秒ぐらい経った時だっただろうか、

 

 

少し隠れた場所に、

石が落ちているのを発見!

 

 

ホッと肩をなで下ろす前に急いで石を回収。

 

さくらめ、石を取る事を覚えたな、とようやく気付き

 

その回収した石に注目させたまま小屋へと入れる。

(さくらは小屋・ゲージに入ればその物が貰えるという考えを持っています。)

 

f:id:Sakurachannel0530:20161102003218j:plain

 

こうしてせっかくの記念ドッグランは強制終了となった。

 

 

 

いや~焦りました!(急にw)

 

ホント怖かったよ。

 

いきなりドッグランを止めさせられたさくらは激怒。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161102003137j:plain

自分の手を噛んだり、

 

f:id:Sakurachannel0530:20161102003306j:plain

某夢の国の人気キャラクターに八つ当たりをしたりしていたw

 

 

いや~まさか記念ドッグランでこんな事になるとは思いませんでした。

我々のドッグランに対する危機管理、そしてリスクマネジメントの甘さが、

今回浮き彫りとなりましたね。反省。

 

このドッグランもまだ発展途上。

 

私には いつかこのドッグランに他の犬を招き、

さくらと一緒に遊んでもらうという野望があります。

 

その事を考えすぎて実際に遊んでいる様子が夢に出てきたぐらいです。

 

まぁよく考えてみると、

ここに犬が来るのはいいとしても

もれなく人間を付いてくるという事に

不快感っていうのは言い過ぎだけど、すごいぎこちなさを感じますw

まぁその前にさくらには友達がいないから無理なんだけどねw(泣)

 

果たしてこの「さくらドッグラン 名古屋店」

今後どうなっていくのでしょうか!?

チェーン展開していくのでしょうか!?w

乞うご期待!

 

 

以上、非営利団体・非公式NPO法人「さくらドッグランどっと混むジャパン」

取締役社長 兼 雑用の作成者がお送りしました。

(この設定は今適当に作りました。夜中に書いてるのでテンションがおかしいですw)

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

九死に一生を得たさくらにポチッとお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

 

下の☆とブックマークボタン、押してくれると励みになります^^

SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

コメントも待ってます!

 

筋肉成分×軟骨成分で愛犬の走りをサポート【毎日散歩】