柴犬さくらの生活日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生が綴るブログ。

ドッグラン再リベンジでまたも悲劇が!?

 

どうもどうも。

何ヶ月も前からイヤホンに不具合が起きてたんだけど

最近調べたりして簡単に直りました。作成者です。

 

左からしか音が出なかったんですよ。

WALKMAN付属のイヤホン。

 

そもそもイヤホンを使う事が無いので

まぁいっかなー♪で今まで済ませてたんだけど、

コードの根元(挿すトコ)をグリグリっと曲げるだけで直りました。

 

こんな簡単ならもっと前からやれば良かったよー

片方しか出なかった頃より圧倒的に音質も良く感じるし。

 

・・・どうでもいい!w

 

あと寒さに耐え切れず足元にヒーターを設置しました。

あったけ~(* ̄▽ ̄*)

 

・・・どうでもいい!w

 

 

そしてもう1つどうでもよくない話。

 

少しご報告遅れましたが、

いつもお世話になっている石川さん(id:pon_ishikawa)が

犬ブログ繋がりのお仲間さんが飼っているワンちゃんたちの絵を描き、

その中になんとさくらも加えて頂きました!^^

f:id:Sakurachannel0530:20161030234343p:plain

左下がさくらです!ご丁寧にカッパまで!

 

こんなお世話になっている方々のオールスター的な、

錚々たる面々の仲に仲間入りさせて頂きとても光栄です。

 

この何と言うかブログで繋がってます感がすごく和みますね・・・

 

本当はこの絵の紹介に1記事全部使いたい所を

前書き部分だけで済ませてしまった事お許し下さい。

 

嬉しかったです。ありがとうございました。m(_ _)m

 

石川さんは愛犬ぽん吉くんとの生活を

他のブログとは一味違った独特な感性で描いておられます。

めちゃ面白いですw

pon-ishikawa.hatenablog.com

 

【スポンサーリンク】
 

 

さて今日(10月30日)はタイトルにある通り

ドッグランリベンジに行きましたよ!

 

初ドッグラン。↓

 

リベンジドッグラン。↓

 

昨夜は寝れそうだったのにも関わらず不眠で朝を迎えたので

ドッグラン帰宅後は4時間もの昼寝。

 

昼寝で長時間睡眠すると

体が朝起きた時と同じぐらいの不調を訴えるのでただいま絶不調です。

なんか左腕が重い。さくらが引っ張ったからか?

ただ昼寝したお陰で鼻水が治まりました。風邪ひいちゃったかと思ったよ。

 

頑張って書いていきます。

 

 

さくらは最近おでかけに行くことを察するようになったので

おでかけ前はキュンキュンワンワンと喚きます。

f:id:Sakurachannel0530:20161030234014j:plain

うるさすぎて飼い主に怒られました。笑

 

そして車内では相変わらずシュン・・・とした顔になります。

f:id:Sakurachannel0530:20161030234123j:plain

 

目的地に到着。

今回は「大高緑地ドッグラン」という

名古屋でもまぁまぁ有名と思われる無料ドッグランへ行きました。

f:id:Sakurachannel0530:20161030234155j:plain

 

今までのドッグランは入場に

狂犬病・ワクチンの予防接種証明書が必要でしたが、

ここは鑑札予防接種証明のシールがあればOK。

 

何故、無料ドッグランに行く事になったのかと言うと、

前回 有料ドッグランに行った時

相手に気を遣うあまり帰りにくいという現象が起きて

さくらにも余計ストレスを掛けてしまった部分があったんです。

 

それでいつもお世話になっている方が

無料ドッグランなら気を遣わなくて済むとアドバイスして下さったので

行く運びとなりました。 アドバイスありがとうございました。m(_ _)m

 

いやホントはあんま行く気が出なかったんですよ。

無料ドッグランは犬が多いから、

それはつまり相性が合わない犬と遭遇する確率も上がる。

そう思って前回有料に行ったんです。

 

犬が少ない所から慣らしていく、というのが自分の理想でしたが、

読者からの貴重なアドバイスを生かさない訳にはいかないのでね。うん。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161030234148j:plain

 

休日という事もあって犬がたくさんいました!

f:id:Sakurachannel0530:20161030234022j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030234230j:plain

 

ここのドッグランは小型犬用の小さなスペースと

大型犬もOKな広いスペースの2つがあって、

なんとボルゾイもいました。めちゃ大きい。カッコいい。

f:id:Sakurachannel0530:20161030234216j:plain

 

さて、まずは皆さんから貰ったアドバイスの通りに柵越しでの挨拶。

f:id:Sakurachannel0530:20161030233638j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030233651j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030233700j:plain

 

一通り済んだらいざ入場。

 

小型犬用スペースは人が多くて入りづらかったので

最初はボルゾイもいる広いスペースへ。

 

大型犬はやはり優しく、

他のワンちゃんも穏やかで平和なドッグランに・・・

 

なると思っていたがやはり現実は甘くなかった。

 

入場時からさくらに積極的にアピールしてきた

トイ・プードルくん(ちゃんかも)がいたのですが、

遊ぼうと誘っているのに応じないさくらに怒ったのか

だんだん誘いが激しくなって終いには吠え掛かってきてしまい、

 

f:id:Sakurachannel0530:20161030233719j:plain

前回と同じくさくらが動かなくなりました・・・泣

 

前ほど震えたりしなかったのは良かったけど、

ドッグラン入場5分ぐらいでもう意気消沈っていうねw

 

その後は色んな犬が心配して近付いてきましたが、

f:id:Sakurachannel0530:20161030234031j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030233740j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030234036j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030233757j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030234033j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030233707j:plain

完全にビビッてます。

 

自ら端の方に逃げようとしていたので

一旦ドッグランを出て小型犬エリアに挑戦する事に。

3歩進んでは伏せして動かなくなり、また3歩進んでは・・・って感じだったので

ドッグランから出るだけでも一苦労でした。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161030233746j:plain

 

 

ここでは思い切ってノーリードにしてみましたが、

走り回る事は一切無くその場に留まっていました。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161030233823j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030233806j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030234039j:plain

 

ちょっと慣れてきて歩くようになったけど

端の方をゆっくりと歩いているだけ。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161030234042j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030234054j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030234045j:plain

存在感が無さすぎるw

 

f:id:Sakurachannel0530:20161030233830j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030233845j:plain

 

そして小型犬スペース入場から約30分。

 

遂に・・・!

 

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20161030233917j:plain

子供と遊び始めたーーー!!!w

 

犬と遊べや!何くつろいでんだよ!w

ドッグランに来たのに犬と遊ばず人間と遊ぶって・・・w

 

ただこの男の子がすごくピュアで面白かったです。

幼稚園ぐらいかな?分かんないけど。

 

私は人間嫌いで有名(?)ですが、

子供は大人と違って多少の失礼には気付かないので

まぁまぁ適当にあしらう事が出来るのだ。笑

↑心が黒く染まった人間の考え。

 

で、男の子が急に

「首のトコ赤いけどどうしたの?」って聞いてきたんです。

 

確かに最近ステロイド薬が無くなって

また服用前に元通りしている状態なので相当赤くなってます。

f:id:Sakurachannel0530:20161030234058j:plain

 

まずもってそこに気付くという視点が素晴らしいと思いましたね。

日本の未来は任せた、と言いたいぐらいでした。笑

 

で、さほど子供に免疫が無い私は

こんな小さいコにアレルギーなんて言っても分かんないよね?とか色々悩みつつ

「まぁ病気みたいな、そんな感じ。」という超絶曖昧な回答で場をごまかしたが

 

その後ですよ!

男の子が何て言ったと思います?

 

あのね、

「早く治ると良いね。」って言ったんです。

 

ピュア!ピュアすぎる!\ (*´∇`*)

大人になるにつれ徐々に欠損しいずれ消滅していく

その子供特有の素直すぎる、もう、何なんですか!?w

 

子供はさほど好きじゃないけど、

さすがにこれには一種の感動を覚えましたね。笑

そしてそれに対しても「ありがとね。」と適当にあしらう

自分の心の黒さが非常に恥ずかしくなったw

 

f:id:Sakurachannel0530:20161030234048j:plain

 

そんな和む出来事がありつつ、

最後に楽しかった、という印象を持たせて帰ろうと考え

もう1回広いスペースの方に行ってボール遊びをする事に。

 

結局ボールでは遊ばなかったが、

ちょっとだけ運動できたので良かった。

f:id:Sakurachannel0530:20161030233935j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20161030234051j:plain

 

 

しかし、ここでまた事件が起こる。

 

 

さくらが見知らぬ家族に紛れ込み、

何かもう他人が飼っている犬みたいな感じになって

すごくツボだったのでカメラを向けて撮影していたんです。

f:id:Sakurachannel0530:20161030233944j:plain

 

その時、

 

自分の体にとてつもない衝撃が。

 

いきなりすぎてほとんど記憶が無い。

 

かすかに残る記憶を辿ると、

 

およそ得体の知れない何かが

 

自分の左足にものすごい勢いでぶつかってきたのだ。

 

左膝の骨が、右膝の骨に思い切り当たる。

 

結構な痛さであった。

 

そして、気付いたら・・・

 

カメラが動かなくなっていたのだ!

 

衝撃で落としてしまったのか否か、

 

それすらも全く覚えていないが、

 

レンズが飛び出たまま、つまり電源ONの状態のまま

 

固まってしまったのであった・・・

 

f:id:Sakurachannel0530:20161030233859j:plain

 

まさかの事態です。

同じく衝撃を喰らった付き人(家族)によると

興奮したヤンチャなラブラドールが勢い余ってぶつかってきたらしい。

 

さすが大型犬と言わんばかりの衝撃で

その付き人は足の皮を少し切る軽傷を負った。

 

しかし私にとって優先すべきはカメラである。

家族が怪我を負ったというのに酷いな!と言われるかもだが、

家族は軽傷。カメラは瀕死なのである。笑

 

私は去年の夏を思い出した。

三脚を使って動画を撮影していた時、

強風で三脚が倒れ、カメラが一時お陀仏状態となったのだ。

(修理により九死に一生を得る)

 

その日から、私は1回もカメラを壊していない。

 

何度も何度も、コンクリの上に落としてしまった事もあったが、

多少の傷が付くだけで全く問題が無かった。

 

いつしか私の相棒(カメラの事です)は

その丈夫さから「不死身のカメラ」と呼ばれるまでになる。

 

そして何度も落としてきた事で分かったのは

「電源OFFの時なら多少の衝撃は耐えられる」という事。

 

つまり電源ONの時に衝撃を喰らうとジ・エンド。

そして今回は電源ONの状態だった・・・。

 

終わりだと思った。

 

そろそろ買い替えかな、と正直思った。

 

明日はさくら犬生2回目のハロウィンなのに写真すら撮れないのか。

ブログはどうするんだ。いやあえてそういうオチにするのもアリかもな。

 

という所まで考えが及んでいた。(笑)

 

 

とりあえずもう嫌になって、

これ以上 最悪な事が起こるのを恐れて、

動かない約12kgを抱き上げそそくさとドッグランを出ました。

 

車に乗り込む。

とてつもない疲労感。

 

さくらがビビッて動かなくなってしまっただけでもダメージが入ってたのに

それに加えてカメラ死亡という強烈なパンチ。

あと一睡もしていないのでそれはそれで疲れていた。

 

もうダメだな・・・と思っていた時、

 

奇跡は起きた。

 

 

適当にボタンをポチポチしていたら、

カメラが復活しました!\(^∀^)/

 

やったー!^^

良かった!良かったです!

やはりこのカメラは不死身です!

 

-Happy End-

 

【スポンサーリンク】
 

 

という感じでですね、

後半 話の趣旨がだいぶ変わってしまいましたが

とりあえずカメラは無事です!笑

 

いやもう、今回のおでかけは

喜怒哀楽の全ての感情が溢れ出しましたね。疲れた!

 

普段は喜怒哀楽もほぼ無く、

ただただ「無」という生活を送っている私とさくらにとっては

とてもいい刺激になりました。

 

f:id:Sakurachannel0530:20161030234002j:plain

 

ドッグランの反省点としては

前回と同じく初っ端から怖い思いをさせてしまった事ですね。

 

初っ端怖い思いをすると

それ以降もう何も出来なくなってしまうので

次行った時は失礼承知でいきなりノーリードで突っ込ませ、

まず他の犬と遊ぶ楽しさを知ってもらおうと考えています。

 

これからも頑張ります!

 

あ、あとだいぶおでかけにも慣れてきました!(人間が)

 

それと帰りの車内でさくら吐いちゃったんだけど

全ての嘔吐物を地に付けることなくビニール袋で回収できました!

ファインプレーという事にしておいてください!

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

 

読んだよ!を伝える☆とブックマークをお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

コメントも待ってます!(アドバイスをお願いします!)