えすのおと

15歳の現役高校生 “えす” のブログ。

【犬連れOK!】シーズー空と『御在所ロープウェイ』に行ってきました!!


f:id:Sakurachannel0530:20170816072356j:plain

【スポンサーリンク】
 

 

どうもどうも。

今回からアイキャッチ画像を作ることにした “えす” です。正確には前回からだが。

 

今までは記事に貼ってある画像の中から1枚選んでアイキャッチにしてたんだけど、

ちゃんと作ってみようかなーと思ったんですよ。専用の画像を。

 

あのー、Twitterで回ってくる記事ツイートを見ても

皆んなアイキャッチ画像が素敵なんだよね。すごく。

 

やっぱその見た目ってかなり大事で

自分もアイキャッチ画像がキレイだと見たくなるから、

下手でもいいからとりあえず毎回作って慣れていこうかなーという次第です。

 

 

なかなか難しいね。特に文字の色。

派手すぎてもバランスが乱れちゃうし、逆に地味すぎても注目を集めにくい。

 

画像と文字の絶妙な調和。非常に奥が深い。

 

上のアイキャッチ画像はちょっと守りに入ったかな。笑

まぁ最初だからしょうがない。今後も頑張って作ります。

極力全ての記事で作るけど、さすがに適当な記事では...って感じ。 

 

【スポンサーリンク】
 

 

 

1週間ほど前、柴犬さくらの弟・シーズー空と

三重県の 『御在所ロープウェイ』 に行ってきました!!

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174253j:plain

この日の為に「シーズー空」という空が単体で出演できるカテゴリーを作ったと言っても過言ではない。笑

 

 

父の誘いで行ったこの『御在所ロープウェイ』は

犬も一緒にゴンドラに乗れる犬連れにはありがたい施設。

 

空は犬生初めてのロープウェイ。

 

いやー、弟がどんどん色々なことに挑戦していく中で、

姉のさくらはずーっと箱入り娘ですよ。今回も留守番だし。(笑)

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174248j:plain

 

 

そんなワケで、シーズー空との御在所おでかけの様子を紹介していきます!

 

 

 

まずもって『御在所ロープウェイ』とは?

 

御在所ロープウェイは三重県三重郡菰野にある湯の山温泉から

鈴鹿山脈の主峰である御在所岳山頂(標高1,212m)を結ぶロープウェイ。

 

営業時間

 

今の時期(4月1日~11月30日)の営業時間は下図の通りとなっています。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174842j:plain

御在所岳山頂へは観光リフトで楽に行ける。私はあのむき出し感が怖いので利用せず。

 

 

料金案内

 

ロープウェイの乗車料金は下の通り。(観光リフトは別料金)

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174908j:plain

身長158cmの私(高1)はギリギリ小人料金でも行けそうだがちゃんと大人料金のチケットを買いましたよ。笑

 

 

出発!名古屋 ⇒ 御在所。

f:id:Sakurachannel0530:20170820174300j:plain

 

謎のステッカーを貼られ勝手に「シーズーカー」という体にされた車は

名古屋を出発し、いざ目的地・御在所へ。出発時にステッカーは外されました。

 

 

私はその日の夜は一睡もしておらず、

猛烈なる睡魔に襲われた状態での出発だったのでさすがに車内で熟睡。

 

空はそこまで大人しくしているワケでもなく、

座席に設置された特等席でウロチョロしてましたね。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174312j:plain

 

ただ空のすごい所は車酔いで吐かないこと。

 

さくらはたったの20分車に揺られるだけで

よだれと鼻水がダラダラ流れてきて最終的に吐いてしまいますw

 

 

『御在所ロープウェイ』に到着!!

f:id:Sakurachannel0530:20170820174233j:plain

出発からおよそ2時間。

 

目が覚めて到着していた其処は、緑に色付く山々に囲まれた完全なる田舎。

名古屋民からすると若干の新鮮さもある景色。

 

その山もTHE・山みたいな、「おっ!山やん!」みたいな、

標高もなんとなく想像したものと違って高い、山って感じの山でしたね。(語彙力...)

 

 

空は相変わらず元気です。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174318j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 

いざ初めてのゴンドラへ乗車!!

f:id:Sakurachannel0530:20170820174333j:plain

 

早速チケットを購入してロープウェイへ!

 

 

ペット用ケージの貸し出しもあります。

 

今回は父が空のケージを忘れてしまいましたが、

ちゃんとケージの貸し出しも行なわれているので大丈夫。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174325j:plain

 

3種類のサイズが準備されているのも非常に良いですね。

S ・・・ 幅29.0cm×高さ28.5cm×奥行き46.cm

M ・・・ 幅37.5cm×高さ37.0cm×奥行き53.5cm 

L ・・・ 幅42.4cm×高さ43.0cm×奥行き62.7cm

 

料金はどのサイズでも一律300円

 

 

自身でケージを持参する場合の注意事項として下の2点があり、

 

・ケージ幅55cm以上及び長さ120cm以上のもの

・ケージにペットを収納した状態で、お客様自身が持ち運びできない重さのもの 

 

加えて下の3点も禁止されているので

必然的に大型犬と一緒に来るのは難しいかなーと。

 

・ペットを抱っこしてのご乗車

・手さげ袋など完全に覆うことができないものに入れてのご乗車

・ペットがケージに入らない場合のご乗車

 

中型犬でもケージに入らない場合は乗車できないようです。

 

 

ゴンドラ運転開始!窓の外に広がる絶景!

 

10分ほど通路で待って、ようやくゴンドラに乗車!

この待ち時間の通路のザワザワした感じがだいぶキツかった。

 

ここからおよそ15分ほど掛けて

展望台などもある標高1,180地点まで一気に上っていきます。

 

窓から見える景色をたくさん撮ったので、

帰り(下り)に撮ったものも含めてここで全て紹介しましょうかね!

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174351j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170820174405j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170820174420j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170820174607j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170820174619j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170820174637j:plain

 

麓町の青々とした草木、若草色に輝く田畑。

まるで地球そのもののような景色が広がっていました。

 

他にも変な形をした岩や日本一の高さを誇るロープウェイ鉄塔などの見所がありますが、

鉄塔ってのはね、ちょっと弱くねぇか?って感じがしますね。めっちゃ推してたけど。(笑)

 

あと高所恐怖症の方はちょっと厳しいかな・・・?という気がします。

 

自分も今まで高所恐怖症だと発言してきましたが、

ただジェットコースターの急降下する瞬間のあのフワッとした、

あ、終わったな。みたいな感覚が無理なだけだったっぽい。

 

 

空は舌を出していて、だいぶ緊張しているのが窺えましたが、

大人しくお利口にしてました。全く吠えないし。てか空の吠える声1回も聞いた事ない。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174341j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 

標高1,180m地点に到着!

 

ゴンドラを降り、標高1,180mの地に立つ。

 

だいぶ涼しかったですね。丁度いい具合の涼しさ、という所でしょうか。

一応パーカーは持ってきていましたが着なくても大丈夫でした。

 

 

ケージ置き場が設置されていました。

f:id:Sakurachannel0530:20170820174433j:plain

 

これはすごく良いですね。

重いケージを持った状態だと散策しにくいし。

 

ちょっとケージ大きいから持っていくのやめようかな... なんていう心配も不要!

 

 

1番の絶景スポット「見晴台」に到着!!

f:id:Sakurachannel0530:20170820174441j:plain

 

ようやく緊張から解放された空はものすごいスピードで行動を開始!

 

かなり急で荒れた階段が続く道なりで

小型犬の空にはちょっと厳しいんじゃないか?という危惧もありましたが、

ここ最近で脚力も十分に付いてきたようでスイスイと進んで行きます。

 

もうね、人間の方がついて行けませんよ。笑

 

 

そうして辿り着いた絶景スポット「見晴台」f:id:Sakurachannel0530:20170820174504j:plain

 

もちろん柵はしてありますが1歩踏み外したらジ・エンドの断崖絶壁なので

犬と一緒に行くのはちょっと怖い部分もあるかもですね。

 

まぁとりあえず父に抱っこしてもらった状態で記念撮影。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174448j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170820174455j:plain

 

やっぱ小型犬はいいね。楽に抱っこできて。

さくら(10kg)だと無理です。

 

重いし、あと抱っこすると10秒で暴れだしますw

この崖で暴れられたら人間の命も危ないw

 

 

広場でも記念撮影。

f:id:Sakurachannel0530:20170820174517j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170820174523j:plain

 

空はまだ生後8ヶ月ぐらいの子犬でジッとしてられないんで

シャッターチャンス!と思ってもすぐ動いちゃって撮れず、って事がよくあるんですよ。

 

でも抱っこしてれば大人しいので良い写真がたくさん撮れました。

 

 

芝生で遊んで気分転換 ♪

f:id:Sakurachannel0530:20170820174530j:plain

 

御在所岳山頂の方面に広い芝生エリアがあったのでお次はそこで休憩。

 

ここは動物のフンが所々に固まって落ちてたので注意ですね。

カモシカが生息しているらしいのでたぶんそれだと思われる。

 

 

空はいつの間にやら木の枝を発見して勝手に遊んでいました。笑

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174543j:plain

f:id:Sakurachannel0530:20170820174551j:plain

 

 

犬連れの客が多い!

f:id:Sakurachannel0530:20170820174558j:plain

 

一通り散策してみて分かったのですが、

やはり犬を連れたお客さんがかなりたくさん居ましたね。写真はほぼ撮れなかったけど。

 

さすが犬と一緒に乗れるロープウェイ。

 

上に貼ったのは唯一撮っていた空と他のワンちゃんが写った一枚。

可愛すぎる白柴ちゃんです!!

 

空はさくらと違って犬や人と会うと大興奮で暴走するタイプではなく、

加えて今回は怖かったのか思いっきり逃げ腰でしたw

 

 

 

そんな感じで、『御在所ロープウェイ』を後に。

 

 

 

最後は近くにある川で遊ぶ。

f:id:Sakurachannel0530:20170820174652j:plain

 

近く、と言っても流れがそれなりに緩やかで

かつ楽に川に近づける場所がなかなか見つからなかったので

御在所ロープウェイから長い長い坂道を必死で歩いたのですが・・・汗

 

いや空もよく歩いたよ。あんな道。

人間でもだいぶキツかったからね。それはただお前が運動不足なだけだろ。

 

つい最近までホントに小さくて幼い子犬だったのに、かなり成長しました。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174702j:plain

 

ただやはり小型犬が泳ぐにはちょっと流れが強すぎたので

抱っこした状態で足を水に付けて、ぐらいに留めて遊びは終了。

 

でもちゃんと川の近くでは本能的に犬かきをしてて、

犬のその行動を初めて生で見た私は大いに感動しましたよ。

 

なかなか良いものを見れました。

 

【スポンサーリンク】
 

 

まとめ。

 

以上、シーズー空との御在所おでかけでした!!

 

後半やる気が失せて失速し、

明らかに適当さに溢れた記事になってしまったのですが・・・w

 

まぁとりあえずめちゃ疲れたけど楽しかったです!!

 

今度は柴犬さくらとシーズー空の姉弟で一緒におでかけ、ってのも面白いかもですね。

さくらが車酔いに滅法弱いのでどうなるか分かりませんが乞うご期待。

 

 

それでは、皆さんもよければ『御在所ロープウェイ』、

愛犬と一緒でもそうでなくても楽しめる場所なので是非行ってみてください!!

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20170820174224j:plain

 

 

☆御在所ロープウェイの公式サイトはこちら。↓

www.gozaisho.co.jp

 

 

☆コチラの記事も是非。↓

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

読んだよ!を伝える☆とブックマーク、あとコメントもお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

読者登録や Twitter・Instagram のフォローも宜しく!