えすのおと

15歳の現役高校生 “えす” のブログ。

人生における成功とは何なのか。


f:id:Sakurachannel0530:20170922192936j:plain

【スポンサーリンク】
 

 

どうもどうも。

15歳の現役高校生 “えす” です。

 

本当は今日は他のことを書こうと思ってたんだけど、

どうにもとある1つの件のことが頭を離れず集中できなかったので

急遽 記事の内容を変更してお送りしたいと思います。

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

きっかけはTLに流れてきた とあるツイート。

 

ボーっとTwitterを眺めていたとき、こんなツイートを見かけました。

 

 

 

これって確かに正論ではあるんだよ。

でもなんかちょっと自分の中で引っ掛かったんですよね。

 

元々この学歴社会には疑念しかなかったんだけど、

そういう人生って本当に正解なのかな?と。

 

たぶん合ってるとは思う。合ってるとは思うんだけど、

自分の勝手な見解で物を言うと、なんか違うんだよなぁ... という違和感がありました。

 

 

人生における成功とは何なのか。

 

人生には決定した成功が示されていない。正解が示されていない。

 

スティーブ・ジョブズ や マーク・ザッカーバーグを見て

人々は口々に「アイツは人生の成功者だ」と言うだろう。

 

でも何が成功なのかという確かな定義がないこの世界では

果たして彼等が本当に成功者なのかは分からない。

 

 

そんな中で唯一、断片的ではあるが描かれている

やんわりと形づくられた人生の成功の模範図たるものが、先ほどのツイートにもある

良い大学に行って 良い会社に入る という社会的観点から見たよくあるアレだ。

 

所謂エリート街道というヤツだろうか。

 

 

ツイートの方は早稲田大学生らしい。

このまま社会的に見た成功を勝ち取っていくのだろう。

 

その人生が間違っているとは全く思わない。寧ろ尊敬する。

私のようなバカは “早稲田” というその3文字だけで圧倒される。

 

本当に、ただひたすらに素晴らしい人間だ。

 

 

だが、自分も同じように早稲田に入って

その社会的に見た成功を掴みたいとは一切思わない。

 

何故なのか自分でも分からないが、一切思わない。思わなかった。

 

 

ただの逃げの発想なのかもしれない。

 

私はバカだ。勉強は全くできない。

良い大学に行けるほどの学力は持ち合わせていない。

 

だからこの良い大学に行って良い会社に入るという

社会的観点から見た人生における成功に疑念を抱くのかもしれない。

 

つまり 逃げの発想 ってことだ。

 

 

高校卒業まではまだ2年半ある。

一昔前に流行ったビリギャルのような大逆転劇もあり得る。

 

ただ常識的に考えて数学のテストで8点を取っているような人間が

早稲田だ何だというエリート街道に足を着けることは不可能。

 

中学もほとんど行っていない、高校もロクな学校じゃない、

そんな人間には不可能なことが山ほどある。

 

 

だから良い大学に行って良い会社に入った人間が勝つという

この社会の現実から必死で逃避しているだけなのかもしれない。私は。

 

 

何がなんなのか、私にはもう分からない。

 

書きながら頭の中が混乱してきている。

 

私は、今というこの瞬間をそれなりに楽しんでいる、

その状態こそが人生の成功だと勝手に思っていた。

 

そんな中で社会というそんなに甘くない現実を目の当たりにした上での焦燥感なのか。

 

自分ごときでは通用しないという劣等感なのか。

 

はたまた意味の分からない世界に生まれてきた絶望感なのか。

 

この気持ちは、何なのだろう。

 

 

ただ1つだけぼんやりと分かるのは、

私の周りを囲むように並べ立てられた社会の圧力に違和感があるというその一点。

 

しかしだからと言って何をすればいいのか、何を為せばいいのか、

私にはもう分からない。

 

【スポンサーリンク】
 

 

まとめ

 

あぁだこうだと語ったが、

結局私は愚直に社会の流れに沿っていくことしか出来ないのだろう。

 

結局は逆らえない。抗えない。

 

抗えばもう生きることすらできない。

ただ従順に流れに沿う者が生きる世界。

 

 

学歴というよく分からない称号を得るために

バカ高い学費を払わせてまで大学に行くことは嫌だなと思っていた。

 

だが結局私は半年前に何やかんやで高校に入学したように

何やかんやで大学に行って何やかんやで会社に入って

何やかんやで生きて何やかんやで死んでいくっていうただそれだけの人生を歩むのだろう。

 

何やかんやの人生の成功図に沿って。

 

 

あー、つまらない。

 

つまらない人生。

つまらない社会。

つまらない世界。

 

本当につまらないなーと、どうすればいいんだろうなーと、

ただそう思った今日の夜でした。