えすのおと

15歳の現役高校生 “えす” のブログ。

【カオス】怒涛の7時間!第2回名古屋オフ会がヤバかった!!~0次会編~


f:id:Sakurachannel0530:20180212012759j:plain

 

どうもどうも。

えす(@Sakura_05300921)です。

 

はい、タイトルの通りですよ。

 

2月10日、第2回名古屋オフ会が開催されました...ッ!!

 

ということはもうね、やるべきことはアレしかない。

 

えす × オフ会 = 超大作のレポ記事 という構図が完全に出来上がってますからね。

何故か分からないけど前回の件でだいぶそのイメージ定着しちゃってますからね。

 

 

 

もはや宿命です。これは。

私の心の奥底で蠢く完璧主義の性分が消えない限りこの宿命は続いていく...

 

今回もなるべくオフ会の楽しい雰囲気が伝わるように、だがそこで自己満足の精神を忘れないように、好き勝手に書きたいことを全部書きまくっていく所存であります。

 

よければ最後までお付き合い頂けると幸いです。

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

第2回名古屋オフ会開催に至るまでの経緯。

 

この名古屋オフ会の開催はかなり前から決まっていました。確か去年の11月ぐらい...?

 

第1回の名古屋オフ会は2月にオフ会をやるという前提があった上でまたここさんから「その前に1回やろっかなー」ってことで開催されたんですよね。

 

それに次ぐ今回の第2回名古屋オフ会。

 

だいぶ前の話だからうろ覚えなんだけど、名古屋で開催されることになった経緯は確かオフ会の話題が出る度に私が「名古屋はよ!!!」と連呼しまくってたら丁度キタローさんが2月に名古屋に来る用事があったので、じゃあやろうか、みたいな感じ だったかと。確か。

 

 

そこからキタローさん、ポロロッカ氏、自分の3人が幹事に抜擢。

 

途中キタローさんが海外出張で当日行けないかもしれない... となったときに保護者的ポジションとして急遽招集されたぶらりさんはその出張の延期により存在意義を失い...

 

まぁそんなこともありつつ4人での主催によって行われることとなり、各自で宣伝記事を作ったりもして、前回とは違う本気モードで開催に至りました...!

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

高揚感に包まれながら迎えたオフ会当日。

f:id:Sakurachannel0530:20180212181042j:plain

 

その日は、妙に気分が良かった。(唐突な語り口調)

 

通りすがりの知らないお爺ちゃんに「おはようございますっ」とか言っちゃうほどに気分が良かった。

 

ちなみにそのときの時刻は13:50。真っ昼間。

やはり人見知りのくせに無理するのはよくないな、なんて思いながら通り過ぎていった。

 

お爺ちゃんには、たぶん無視された。

 

 

高揚感とは、まさにこのことを言うのだろう。

 

曇天の空模様の下で、身体はどこか澄んだ空気を感じていた。

 

知らぬ間に建っていた新築の家が鮮やかに映る。

 

 

途中、緩やかな上り坂で、小学校の同級生の声がして、咄嗟に身を隠した。

 

彼らの自転車に跨ったその後ろ姿は、あの頃と変わっていないように見えた。

 

私は、あれから変わっただろうか。

 

そんなことに思い耽りながら、最寄りの駅へと歩いていた。

 

 

集合場所に到着!最高の1日が幕を開ける...!

f:id:Sakurachannel0530:20180212181325j:plain

 

さながら地獄絵図のような人々の群れ。響き渡る騒音。

 

名古屋駅。これが我が故郷の中心地。

 

だが高揚と緊張の入り混じったその感情は、不思議と私をその群れから完全に独立した自己世界の中にいるような気分にさせた。

 

人々の流れにビクともしない力強い足踏みで、一歩一歩、始まりへと足を近付ける。

 

待ち合わせ場所は第1回名古屋オフ会のときと同じ。

名古屋駅の定番待ち合わせスポット金時計付近のエスカレーターの裏。

 

ブロガーというよりは闇ブローカーが居そうな場所である。

 

 

... なんかスベってる感がすごいけど、とりあえず目的地に着いた。

 

 

さぁ、遂に始まる。

 

第1回名古屋オフ会からここに至るまで、およそ2ヶ月。

 

その期間は、この日の為だけに生きてきたと言っても過言ではない。

 

思えば長い道のりだった・・・勉強に苦しめられ、日々に疲れ果て・・・ (割愛)

 

 

第2回名古屋オフ会、最高の1日の、幕開けだ...ッ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181313j:plain

 

いや誰もいないやんけ!!!!!

 

ここまで感情高ぶらせときながら誰もいないやんけ!!!!!

結構テンション作っていったのに誰もいないやんけ!!!!!

 

【スポンサーリンク】
 

 

ポロロッカ氏、堂々たる登場。

 

剣道をやっていた頃に叩き込まれた30分前集合が裏目に出てしまいました。

 

まぁそれはしょうがないとして、ただひたすらに、待つ。

 

恐らく最初に来るとすればポロロッカ氏だろうか。幹事だし。

 

よくありがちな気付かないうちに後ろに回り込まれて驚かされてからの「お久しぶりです」的な展開は避けたかったのでミーアキャットをイメージしながら厳戒態勢で周りを監視する。

 

 

到着から10分後。

 

左斜め前方、直線距離およそ15m先。

 

交錯を続ける人々の群れの中で、見覚えのある男と目が合う。

 

そして反復横跳びをしながら凄まじい勢いでこちらに近付いてきた!ポロロッカ氏 登場!!

迫力すごすぎて写真撮れなかった。

 

 

 

えすくん~~~!!!!!(反復横跳びしながら)

 

 

あ、どうも。笑

 

 

いやー、和むわぁ この感じ。お久しぶりです...!

 

 

お久しぶりです...!なんか今日「全然喋れるぜ」的なテンションで来たんですけど、実際に対面するとやっぱ声出ないっていうw

 

 

 

 

 

 

続いてハレさん、コーソツさんも合流。

f:id:Sakurachannel0530:20180212181055j:plain

 

ポロロッカ氏が到着したすぐ後、ハレさんが登場。

 

 

どもー。

 

 

おぉ!ハレさん!卒論お疲れ様です!

 

 

お疲れ様です...!

 

 

ありがとうございます。笑

 

 

いやー、今日 人多いやないですか。だからキャラ薄まっちゃうかなー思ってとにかくネタになりそうなものバッグに詰め込んできたんですけど、腕に付けるタンバリンが地下鉄の揺れでめっちゃシャランシャラン言って恥ずかしいっていうw

 

 

なんかペット連れ込んでるのか?みたいなw

 

 

 

このハレさんの安定感ね。

やっぱハレさんと言ったら安定感ですよ。(謎)

 

ポロロッカ氏 × ハレさん のやり取りもなんか落ち着くよね。うん。

 

 

それに次いで 140万の借金を抱えるイケメンことコーソツさんも合流...!

 

もう登場した瞬間から輝きがヤバイ。

右サイド、ポロロッカ氏の後方より登場した瞬間から女性向け恋愛ゲームが始まったかのようなエフェクトを自ら纏っていましたね。あれは完全に自ら纏ってた。

 

ホストでのバイトを経てオーラに磨きがかかっていたという所でしょうか。

 

 

サクさんも加わっていざ0次会の会場へ...!!

f:id:Sakurachannel0530:20180212181331j:plain

 

そして、最後に現れたのは私と同じ高校生ブロガーのサクさん!!

 

今回、遥々関東からオフ会に参加するために来てくれたようです。

ホントにすごい。高校生にして一人でこの大移動。その決断力、マジリスペクト。

 

自分自身、高校生ブロガーとお会いするのは初めてだったから非常に嬉しかったね。

 

 

えす君 案外背低いんだね。勝手に背高くて細いみたいな感じだと思ってて。

 

 

35kgだもんね。

 

 

いや37ですw

 

 

5kgあげたいわぁ...w

 

 

それはよく言われるw

 

 

 

 

ポロロッカ氏、ハレさん、コーソツさん、サクさん、あと私。

 

この5人の初期メンバーで、0次会の会場へと足を進めていきました...!

 

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181109j:plain

チラッ。

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181115j:plain

 

【スポンサーリンク】
 

 

名古屋オフ会の序章!0次会開幕!

f:id:Sakurachannel0530:20180212181103j:plain

 

ポロロッカ氏たっての希望により実現した0次会。

 

18:00~の1次会に行けない人や前乗りしたけど独りで名古屋観光は寂しいって人向けの ネタを探しつつゲーセンで遊ぶという非常にゆる~い会 として開催されました。

 

ここからはその0次会の様子を綴っていきます。

 

 

ゲーセンに待ち構えていたスペシャルゲスト...!

 

小雨が静かに降り注ぐ中、一行は0次会の会場であるゲーセンに到着。

 

 

実は僕このゲーセン下調べしたんですけど、3階の左奥がめっちゃオススメ なんですよ。

 

 

すごいピンポイントw

 

 

細かいw

 

 

 

なんか珍しいゲーム台でも設置してあるのかなーなんて思いながら入店。

 

何年ぶりかのゲーセン。

基本的に騒々しい場所は好きではないが、どこか嫌いになれない雰囲気がある。

 

まずはポロロッカ氏の言うとおり、「3階の左奥」へ向かうことに・・・

 

 

 

よしっ、着きましたね。3階。ここの左奥がね、ほんとオススメなんですよ。

 

 

 

 

 

そこで我々が目にしたものとは...!!

 

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181125j:plain

!?!?!?

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181132j:plain

 

 

ん?

 

 

えっ!?もしかしてぶらりさんですか!?

 

 

あっどうも ぶらりですぅ~

 

 

ホントにぶらりさん!?

 

 

ぶらりですぅ~

 

 

いやあのー、事前にキタローさんからぶらりさんの顔写真もらってたんですけど仮面被ってて見えない...w

 

 

え?もしかしてオフ会行ったら顔見れると思うてたん?普通にオフ会でも仮面付けてるからね?

 

 

いやホンマは誰なんですか?w

 

 

ぶらりですぅ~

 

 

はい仮面外すまで 3・2・1 どうぞ!

 

 

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181149j:plain

 

 

どうも僕エノモトですぅ~

 

 

wwwww

 

 

 

大爆笑に包まれながらエノモト師匠が降臨www

 

どうやら裏でポロロッカ氏と連絡をとってタイミング等を確認してたらしいw

関西組のオフ会に対しての本気度がやばすぎるw

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181155j:plain

 

 

はいこれ。

 

 

おぉ!100円玉!これいくらあるんですか?

 

 

ん?これ?5000円分。

 

 

めっちゃ準備万端やないですかw

 

 

 

スベりキャラとして有名なエノモト師匠ですが、控えめに言って面白すぎましたね。

 

そしてもうとにかく喋りまくる。

どんどんどんどん喋るから全然メモが追い付かない。笑

 

ちなみに私に対する第一声は「えす君もっとガリッガリやと思うてたけど案外健康的やん。」でした。ワイのイメージどうなってんの...w

 

 

師匠、ゲームが上手すぎる。

 

到着するや否や早速 遊び始める師匠。

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181200j:plain

ポチっ。

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181205j:plain

ウィーン...

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181211j:plain

 

 

よっしゃーーー!!!

 

 

 

いや めちゃくちゃ上手いなwww

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181216j:plain

面白すぎるのだが・・・w

 

【スポンサーリンク】
 

 

クレーンゲームで「あの方」が降臨・・・

 

 

あっ、あれは・・・ッ!!!

 

 

ん?どうした?

 

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181222j:plain

 

 

甘夏さんや!!!!!

 

 

うおっ、これは取るしかないw

 

 

 

ただのフィギュアに投影された甘夏さんの姿。

 

絶対に取るという強い気持ち。

 

それは、初対面も含む人々が、初めて完全に一致団結した瞬間でありました・・・

 

 

費やした時間、およそ20分。金額、3000円以上。

 

全員の協力プレイの末、最終的に甘夏フィギュアを手に入れたのは・・・!

 

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181233j:plain

また師匠かーい。上手すぎだろw

 

 

キタローさんも合流!まだまだ遊びまくる・・・!

f:id:Sakurachannel0530:20180212181228j:plain

 

甘夏争奪戦の途中で 今回のオフ会の最高指揮官的ポジションであるキタローさんも合流。

 

これで0次会に参加する全員が揃いました。

 

計7人。0次会の時点で人数は前回を超えている。

これが第2回名古屋オフ会・・・ やはりすごい・・・

 

写真は可愛い女性店員を口説くキタローさん。

※引っ掛かって落ちない甘夏フィギュアについて交渉してるだけで店員さんまで落とすつもりはない... はず...

 

【スポンサーリンク】
 

 

サクさんが驚きの知識を披露。

f:id:Sakurachannel0530:20180212181238j:plain

 

 

おっ、このゲーム面白そう。

 

 

あー、これは確率機ですね。何回かやってたら店員さんがゆるくしてくれたりするんですけどさっきのクレーンゲーム然りこの店厳しそうなんでだいぶ鬼畜だと思いますよ。

 

 

どんな考察!?すごすぎやろ!w

 

 

え?なになに?

 

 

店員さんの対応でこの店の経営理念まで考察してるっていうw

 

 

すげぇwww

 

 

 

 こういう思わぬところで「すげぇ!」って思わせてくるの良いよね。笑

 

 

0次会ラストスパート!最後に師匠が魅せる!!

 

0次会も終わりが近付いてきた。

 

最後に訪れたのは、太鼓の達人コーナー。

 

おもむろに、エノモト師匠とポロロッカ氏が、その前に立った。

 

 

選択された曲は、星野源「恋」。

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181249j:plain

 

営みの街が暮れたら色めき

 

風たちは運ぶわカラスと人々の群れ

 

星野源を一気に時の人へと引き上げた大ヒット曲。

 

そのテンポに合わせて鳴り響く太鼓の音。

 

0次会のフィナーレに相応しい至極のひと時...。

 

 

だがしかし、なんだこの胸のざわめきは・・・!

 

ポップなメロディ・・・!師匠の後ろ姿・・・!

 

恋、エノモト、恋、エノモト、恋、エノモト・・・!

 

 

間違いない・・・!あの動きを求めている自分がいる・・・!!

 

あの動きが頭から離れない・・・!!

 

サビが来る!!!まさかぁぁぁぁぁあああぁぁあぁぁぁぁ!!!!!

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181009g:plain

胸の中にあるものォォ!!!

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181025g:plain

いつか見えなくなるものォォ!!

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181035g:plain

それは側にいることォォ!!!

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180212181256j:plain

いつも思い出してェ・・・!!!

 

 

生師匠の、生恋ダンス・・・

 

これが我らが師匠・・・ ENOMOTO・・・

 

今もなお、脳内で自動再生される軽快なミュージック、恋・・・

 

 

それにしても、0次会から内容、濃い・・・

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

0次会終了。男たちは、また何かを企んでいた・・・

f:id:Sakurachannel0530:20180212181336j:plain

 

0次会が幕を閉じ、再び金時計付近エスカレーター裏へと戻ってきた一行。

 

そこでは、エノモト師匠を中心に秘密裏の作戦会議が行われていた・・・

 

師匠がバッグの中から取り出したものとは一体なんなのか・・・!

 

果たして、1次会では、何が待っているのか・・・!

 

 

第2回名古屋オフ会 ~1次会編~ 近日公開・・・ッ!! 

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20180213173219j:plain