えすのおと

15歳の現役高校生 “えす” のブログ。

ブログ繋がりの「ぬこさん」にお会いしてきました。


f:id:Sakurachannel0530:20171023005305j:plain

【スポンサーリンク】
 

 

どうもどうも。“えす” です。

前回の記事ではご心配おかけしてしまい申し訳ありませんでした。

 

 

色々な励ましのお言葉を頂きました。

中にはDMまで送って下さった方も。

 

自分のことを考えてくれている方がいるというのがいかに幸せなのか、

それを改めて実感しました。本当にありがとうございました。m(_ _)m

 

 

とりあえずこの記事を書き終えた時点でだいぶスッキリしていたのでもう大丈夫です。

 

やっぱ何やかんやで吐き出して気持ちを整理することは大事ですね。

自分は口で表現するのが苦手なので必然的にその場がブログになったと。

 

そんな感じで精神的にはいつも通りの状態に戻ったものの、

やはり学校への恐怖だけは消えずに心の中にずっと残っています...。

 

なので、しばらく引き籠もります。笑

 

【スポンサーリンク】
 

 

その精神崩壊の翌日、とあるビッグイベントがありました。

 

いや自分もまさかそのビッグイベントの前日に

あんなことになって病んでしまうとは思わなかったね。

 

あそこで切り替えれてなかったら たぶん実現できなかったので

このブログと皆様には本当に感謝であります。

 

 

で、そのビッグイベントはと言うと、タイトルにある通り、なんと、

ブログ繋がりの「ぬこさん」にお会いしてきました。

 

 

昨日ですね。昨日の話。

 

少し書くのが遅れてしまいましたが、

今回はその ぬこさん とお会いした件についてです。

 

 

ぬこさんとはクラゲ化計画 以来の付き合い?

 

ぬこさん(id:nukoblog)は25歳。

カメラが趣味だそうで、ブログに貼られた写真はどれもプロを思わせるレベル。

 

15歳が「〇〇さんは25歳」って紹介するのも

なんか早速すごい違和感がありますけども。(笑)

 

 

ぬこさんとは確か、以前にも1度紹介した

ヤノユウ氏(id:yanoyu22)のクラゲ化計画以来の付き合いだったかなと。

ぬこさんは初めて見かけたときから既にクラゲだったw

 

その前からフォローさせて頂いていたような気もするんだけど、

本格的に交流し始めたのは確かそれ以来だったかと思います。

 

 

1ヶ月ほど前にメンヘラ状態に陥ってこんな記事を書いたときには

言及記事を書いてまで励まして下さったこともありました。

 

 

その節は本当にありがとうございました。

 

 

ぬこさんとの出会いは突然に・・・

 

前々回、このような記事を書きました。

 

 

人見知りで、コミュ障で、根暗で、引き籠もりで、

なのに何故か無性にブログ繋がりでお世話になっている方々と

実際に会ってみたくなったという率直な気持ちを綴ったこの記事。 

 

記事内で書き忘れたので代わりにブコメでこんなことを呟いていました。

 

もし名古屋に用事があるってときはぜひ声を掛けて頂けると嬉しいです。

即飛びつきます。笑

 

 

そしてこの記事に、ぬこさんから こんなコメントが届いたのです。

 

こんにちは。

すごいタイミングですが、

明後日20〜21日にかけて、名古屋に滞在する予定があります。

私もえすさんとは会ってみたいですし、もしよろしければお会いしませんか?(^^)

あまりに急なのですが、お返事くれたら嬉しく思います。

 

 

なんという偶然!!!!!

 

 

 

どうやらお仕事の関係で名古屋へと来るらしい。

 

勝手に “運命” や “縁” という言葉を頭の中で巡らせながら即快諾。

その後DMでやり取りして都合があったので実際にお会いすることに。

以前の自分ならここで「でも・・・」とか言って決断に時間が掛かっていたので成長したなぁと。

 

【スポンサーリンク】
 

 

台風が近付いた雨降る中で迎えた当日。

f:id:Sakurachannel0530:20171022165756j:plain

 

只今、台風直撃間近の名古屋。

 

晴れている日でも引き籠もりの私にとっては関係のない話ですが、

やはり低気圧の影響で憂鬱に襲われる日々です。

 

 

そんな中で迎えた当日。

 

こうしてブロガーさんと会うのは今回が2回目。

前回のヒトデさん飲み会では大勢の中に混ざる形でしたが、今回は2人きり。

極度の人見知りである私は非常に緊張しておりました。

 

ここからは今回の出来事などを紹介していきます。

 

 

集合場所は大名古屋ビルヂング内にあるカフェ。

 

以前ブログで他人の目を気にして服を決めるのはやめようと言いつつも

やはり人と会うときはちゃんと服を着なきゃ...!と思ってしまい秋っぽい服を探した所

グレーのパーカーという地味さの究極形ができあがった点に

自身のファッションのセンスの無さを痛感しながら家を出発。てかそれしか服がなかった。

 

さすがに小学生っぽい傘を持っていくのはマズいと思い、

偶然置いてあった安っぽい透明のビニール傘を片手に最寄りの駅へと歩く。

本当は折り畳み傘を持って行きたかったがそれは兄が持って行ってしまった。

 

片手がふさがっているだけで全てのことが上手くできなくなる

この自分の不器用さに終始イラつきつつも無事 名古屋駅に到着。

 

 

全方位が改札で囲まれた状況にパニックを起こしそうになったが、

落ち着いて看板を見て、どこから出ればいいのか考える。

 

気持ちはさながら はじめてのおつかい に出演している子供のよう。

 

マナカをかざしたが残金がなく足止めされるという

あの絶妙なる恥ずかしさを味わいつつも、

何とか目的地である大名古屋ビルヂングに辿り着きました。

自分の前にいた人が改札で足止めされたときも何とも言えない気持ちになるよね。

 

てか大名古屋ビルヂングって

てっきり名古屋駅から少し離れた場所にあると思ってたんだけど、

まさか駅と思いっきり繋がっていたとは知らなかった。(笑)

 

 

私は食に関することには全くもって興味がなく

15年も名古屋に住んでいながら名駅周辺の知識がないので

東京在住のぬこさんに店から何まで全て決めてもらっていました。色々と申し訳ない...w

 

フロアガイドを見てDMで送られてきた店名を探し、

慣れない横文字に戸惑いながらも店に到着。

 

意を決して、いざ入店・・・!!

 

...となる前にもう1度DMを確認したところ

お店が変更になったようなので再度フロアガイドの所まで戻る。笑

 

 

そして今度こそ着きました。

ぬこさんが居るカフェ。『CHARLIE'S』に!

 

f:id:Sakurachannel0530:20171022165812j:plain

 

な、なんだこの凄まじきオシャレさは・・・!

 

スタバにすら1回も行ったことのない庶民なのでガチでビビりましたw

え?何これ?え、これ自分入っちゃっていいの?みたいな。笑 

 

 

実を言うと10分も遅刻してしまいました。

小学生の頃から剣道で30分前集合を叩き込まれていたのに...申し訳ないです...

 

 

遂に、ぬこさんとご対面・・・!

 

ひとまず画角に入ってくる爺さんたちに若干苛立ちつつも店の外観を撮影し、

持参した水を一口 ゴクッと飲み、大きく息を吐き、覚悟を決め、

そして、いざ入店・・・!!入店前からぬこさんっぽい人が見えてたので余計に緊張した。笑

 

もしこの人じゃなかったらどうしよう・・・などと考えつつ

思い切ってそれっぽい人に話しかける。

 

 

 

あ、あの、ぬ、ぬこさんですか?

 

 

 

...あ!えすさん!?

 

 

あっ、そうです。すいません、だいぶ遅れちゃって。

 

 

いえいえ!初めまして!

 

 

 

最初の会話は確かこんな感じだったと思います。

緊張してて覚えてないけど。

 

 

スーツ姿に黒縁のメガネ。

 

勝手にこう、何と言うか消極的な顔をされている方だと思っていましたが、(失礼発言)

実際は オシャレでスマートで爽やかなイケメンでした。

 

そして何故かヒトデさんに似ている。笑

 

パーマがかかった髪、細い目。

特徴が完全にヒトデさんと同じ・・・w

 

 

ぬこさんは私の姿を初めて見て少し驚いたご様子。

 

後に「文章が大人っぽいよね。」と仰っていたので

中身が案外 普通に子供っぽかったためそうなったのかと。

 

まぁ、身長も157cmしかないから そうなりますよねぇ。笑

ただこれは巷で噂されている「えす氏オッサン説」の良い否定材料になるな...w

 

 

オレンジジュースを奢ってもらいました。

 

緊張しながら椅子に座る。

 

 

飲み物どうする?コーヒーとか飲める?

 

 

いや飲めないです。えーっと、じゃあオレンジジュースで。

 

 

やっぱり。(笑)

 

 

 

出会って数分で思考回路を読まれてしまいました。笑

 

 

そして静かに立ち上がるぬこさん。

 

何が始まるのかと思いましたが

どうやらこの店はカウンターまで行って注文せねばならないシステムらしく、

つまり皆様のご想像の通り ぬこさんにオレンジジュースを奢ってもらうことに。

 

f:id:Sakurachannel0530:20171022165825j:plain

 

いやいや私が払いますよ。→大丈夫だって。→じゃあお言葉に甘えて。

みたいな社交辞令的な無駄なやり取りが好きじゃないんだけど、

かと言ってどうすればいいのか分かんなかったので流れのままに・・・。

 

いやー初対面なのに申し訳ない...ありがとうございました...!m(_ _)m

それにしても その身のこなしがスマートすぎて惚れました。

 

【スポンサーリンク】
 

 

色々なお話をしました。

 

典型的なコミュ障で自分から話しかけることが不可能なので

基本ぬこさんに話をふってもらってそれに対して答えるような形で進みました。

 

時折訪れる沈黙の中で何もできない自分の不甲斐なさを感じつつ、

奢ってもらったオレンジジュースをストローで飲んで時をごまかす...。笑

 

そんな状態でしたが、色んな話をしました。

 

緊張してたから細かいことは忘れたんだけど、

ブログの話や、ゲームの話、ツイキャスの話、柴犬さくらの話など。

 

そして自分が到着するほんの少し前に

1番最初に紹介した前回の記事を読んで下さったらしく、

そのことに関してもアドバイスや励ましのお言葉を頂きました。

 

 

未来の見えないこの世界には答えがないので

誰であろうと最適解を出すということはできない。

 

それでも、そんな中で、

自分の為に言葉を探して下さる ぬこさんの姿に強く心を打たれました。

 

本当に、感謝です。

 

 

最後は2ショット撮影!

 

少し緊張が解けてきたところで

ぬこさんから「そろそろ出ようか」という一言。

 

内心「え?早くね?」と思いましたが、

時計を見るといつの間にか入店から2時間も経っていました。

 

体感的にはホントに30分程度、ぐらいでしたね。

 

それだけ緊張してたってことかな。

もう汗がすごかったからね。緊張しすぎて。笑

 

でも確かに、溶けた氷で薄まったオレンジジュースが、

2時間という長く楽しい時間が過ぎたことを そこに映し出していました。

 

 

ほとんど味がしなくなったそのオレンジジュースを一気に喉に通し、

最後に「2ショットを撮ってもらっていいですかね?」と提案。

 

快く承諾して下さいました。

 

 

f:id:Sakurachannel0530:20171022165839j:plain

 

相変わらずの棒立ち・・・。笑

 

そして服装から溢れ出す根暗感・・・。

きっちり上まで閉められたチャック・・・。

ボサっと乾燥した髪の毛・・・。

 

色々と気になる点が多すぎますが、良い記念になりました。

 

 

また会える日を願いつつ・・・。

 

店を出て、駅の改札まで送って下さいました。

 

 

今日はありがとね!

 

 

いや本当にありがとうございました!楽しかったです!

 

 

じゃあね!

 

 

あっ... ま、またお会いできると嬉しいです!///

 

 

展開が謎に恋愛小説っぽいのは置いておきますが...。(笑)

 

 

なんか最後に言い忘れていることはないかと思って、

パッと自然に出てきたのがこの言葉だったんだよね。

 

とにかく自分の気持ちを口頭で表現するのが苦手なので

こうしてちゃんと本心を言葉にできたのは良かったです。

 

頑張ったなぁ... って感じがする。

 

【スポンサーリンク】
 

 

まとめ

 

以上、ぬこさんにお会いした件についてでした!

 

本当に楽しかった。

語彙力なくて申し訳ないけど本当に楽しかった。

 

帰り道、前日の学校帰りで泣きそうになった緩やかな下り坂を通ったんだけど、

もう全く打って変わったような景色が広がっていたんだよ。

 

天気は同じように曇っているのに、どこか明るくて、鮮やかだった。

 

そしてまた、あぁ楽しかったな。と心で呟いた。

 

 

ぬこさん、本当にありがとうございました。m(_ _)m

 

もし名古屋に用事があるってときはお声掛け頂ければすぐ会いに行きますので、

皆様もよければ、私と会ってください。なんか変な言い方だけど。笑

 

 

◎ぬこさん視点の記事はこちら!!

 

 

☆こんな記事も書いています。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

読んだよ!を伝える☆とブックマーク、あとコメントもお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

読者登録や Twitter・Instagram のフォローも宜しく!

 

 

 

とりあえず、髪切りに行こっと。(笑)