えすのおと

15歳の現役高校生 “えす” のブログ。

【人生なんて全部ネタ】自分の弱みを積極的に晒して住みよい世界を作る。


f:id:Sakurachannel0530:20171008133632j:plain

【スポンサーリンク】
 

 

どうもどうも。

前回の記事で思いっきりバカを晒した “えす” ですw

 


上の記事でSwitch抽選の当選確率を書いたんだけど、

どうやらそれの計算が間違っていたらしく

投稿してすぐに読んで下さった方からご指摘を頂いたんですよ。

 

なんだけど別に9000文字まで書いたからと言って

特に検索を意識した記事でもなかったので敢えてちゃんと修正せずw

 

当選確率は たったの 0.02% 。

記事を読んで下さった方から確率の計算が違うとのご指摘を頂いたが計算法などすっかり忘れたし

今ちょっと眠すぎて調べる気さえ起きないのでこの醜態をそのまま晒しておきます。数学なんて大嫌い。

さらに5台追加入荷して計15台となったので、

つまり当選確率は 0.375% 。ここも違うと思う。知らんけど。だが晒す。一向に構わん。

 

学校2年行ってないから本気で確率の計算とか忘れたw

調べても全く理解できませんでしたw

 

だ、台数を人数で割ればええんやろ?というレベルです。笑

 

 

だがしかしそれを恥じることもなく、

逆にこちらから積極的に晒していくというスタイル。

 

その精神について今回は書いていきます。

 

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

自分を卑下した発言をする度に「そんなことないよ」と心配されるのですが・・・

 

自己否定が板に付いた、付ききった人間なので、

ブログでも下の記事のようなマイナス発言をよくします。

 

 

で、そこで自身を卑下した発言をする度に

そんなことないよーと心配して下さる方がいるのですが、

全く悲観してないので大丈夫です!!笑

 

 

心優しき読者の方々がよく言ってくれるんですよねー。

前は母にも言われました。

 

例えば「自分バカなんで」と言ったら「バカじゃないよー」とかね。

 

でも無駄に気を遣わせておいてこんなこと言うのは申し訳ないんだけど、

バカであることに悲観的にはなってないので心配は無用です!!

 

てか寧ろこれが自身を卑下した発言だと感じないw

客観的に見たらそうなんだろうけど。

 

 

わが師匠、自由ネコ氏も言っておりました。

 

自分のダメさを卑下するとか、落ち込むとか、

やさぐれるとか、そんなのはとっくに超越しております。

一回死んでるからね、精神的に。…いや、一回どころじゃないか。

何回も死んで、何回も這い上がってきたわけですよ、地獄の底から。

そんなもん、ちょっとやそっとじゃブレなくなるわ。

 

出典:ゴミみたいな人間のまま堂々と生きていく。 - 自由ネコ

 

これもう共感できすぎてヤバい。

 

無論、私は師匠ほど達観はしてませんが、

この気持ちはめっっっっっちゃ分かる。分かりすぎる。

 

 

学校に行っていなかった2年間は「もうダメだ」としか言えなくなって、

悍ましいほどの自己否定の塊になって地獄を見たんですけど、

なんか途中からもうよく分かんなくなってきたんですよね。笑

 

そしたら全てのことがどうでもよくなってきて、

なんか自分が最強に思えてきて、自己否定を自己否定と感じなくなってきて。

 

そんなワケなので、全然ご心配は無用です...!

 

 

積極的にこのダメさを、クズさを、世に晒していく。

 

世界中の人々に向けて、大声でこう叫びたい。

ビビリなので現実的に考えて大声でとか無理だけど叫びたい。

 

私はバカでアホでクズなダメ人間です!!!!! 

 

もうここまで来るとね、落ちるところまで落ちるとね、

プライドだなんだとか言ってられないしそんなもの関係なくなってきますよ。

 

プライド?アホか。さっさと捨てろ。って感じ。

 

勿論これって人それぞれだから

プライドを持っていた方が上手くいく方もいるだろうけど、

自分にとってプライドなんてものはただの無駄でしかない。腐ってる。

 

 

もっともっと曝け出していこうよ。

自分のダメさを。クズさを。積極的に世に晒していこうよ。

 

その方が絶対に楽。

プライド高い人は本当に辛そう。

 

バカになろう。アホになろう。

辛いのなんて懲り懲りだ。楽しく生きよう。

 

 

そんな思いで最近Twitterでこんな謎企画もやっていましたw

途中から面倒くさくなって適当になっちゃったけどね。笑

 

 

 

まぁ確かにただ保険をかけてるだけかもしれない。

 

そうやって逃げるなと思う人もいるだろう。

 

確かにこれはただの保険なのかもしれない。

免罪符、というヤツだろうか。ちゃんとした言葉の意味知らないけど。

 

傍から見れば相手に期待されそして落胆されることを恐れ避けている

ただの臆病者に見えるのかもしれない。

 

 

だがしかし私はこれが逃げだとは一切思わない。

自分のクズさに逃げずに向き合った結果がこれだ。

 

というか他人に逃げだと思われようが何だろうが関係ない。

関係なさにも程がある。凄まじき関係のなさ。

 

他人はどうでもいいんだよ。

ただ自分が楽に生きられれば。笑

 

その楽に生きる方法が、自分にとっての生きやすい世界を作る方法が、

プライドを捨てて弱みを晒していくことだったワケですね。

 

【スポンサーリンク】
 

 

いくら失敗しても大丈夫。人生なんて全部ネタだから。

 

失敗はとても怖い。

 

失敗は成功のもとなんて言いながらも

失敗してはいけないという同調圧力しかないこの社会の環境。

 

1度でも敷かれたレールから足を踏み外せばゲームオーバー。

子供の頃からそんな恐怖に押し潰されそうになりながら人は生きる。

 

そして私は思いっきり踏み外してしまった。恐怖の穴へと落ちてしまった。

 

 

確かにそこは辛い場所だった。とてもとても辛い場所。

やはり失敗というものは恐怖であった。

 

だがその地獄から這い上がった今だからこそ思う。

人生なんて全部ネタ だと。

 

 

いくら失敗したって大丈夫。全部ネタだから。

そんな安心感が心の根底に常にある。

 

過ぎ去ってみればその全てがネタになる。

 

中学に2年間行ってないのも、オール1とったのも、

数学のテストが8点だったのも、全てがネタ。

 

 

うん、人生なんて全部ネタだよ。

皆んなが笑ってくれりゃあそれでいい。

 

 

人ってのは己の弱さを知り、認めたところからが本番だ。

 

自分は弱い人間だ。徹底的なまでに弱い人間。

この世界の中で見てもトップクラスに弱い人間だ。

 

どうしようもないクズだよ。救いようがない。

 

だが己の弱さを知り、認めているという部分においては、

誰にも負けていない確固たる自信がある。

 

そんな意味の分からん自信を持って何になると言われるかもだが、

己の弱さを完全に受け止めているのはかなりの強みだと思う。

 

その点だけでは、自分は強いと自信を持って言える。

 

 

己の弱さも分からないで強がってるヤツは総じて大したことねぇ。

 

己のバカさ、己のアホさ、己のゴミさ、己のクズさ、

必死なまでに目を背けたいその現実と真正面から向き合う。

 

そして気付く。己の弱さに。

 

人間ってのは、そこからが本番だ。

 

それ以前は序章とも言えない。

 

 

自分の人生の本番も、まだ始まったばかり。

 

 

【スポンサーリンク】
 

 

まとめ

 

以上、なんかパッションに走りすぎて薄っぺらさがすごいですが、

常に自分の心の奥底にある思いを綴ってみました。

 

もうね、負ける気がしないよ。

 

時には凹たれるかもしれないけど、もう負けない。

今はそんな強い自信がある。

 

 

...という、珍しく強気なエントリーでした。実際はただのビビリです。笑

 

 

☆こんな記事も書いてます♪

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。

 

読んだよ!を伝える☆とブックマーク、あとコメントもお願いします!^^

各種SNSでの共有・拡散もバンバンやっちゃって下さい!

読者登録や Twitter・Instagram のフォローも宜しく!

 

 

 

どんどん自分という人間を曝け出していこうZE!☆