柴犬さくらの生活日記

2015.5.30に生まれた柴犬さくらの生活を、飼い主の孫にあたる現役高校生 “えす” が綴るブログ。


【スポンサーリンク】

柴犬さくらのプロフィール

※2017年5月19日 更新

 

 

基本的なプロフィール

f:id:Sakurachannel0530:20170331092454j:plain

 

名前:さくら (ひらがな表記です!)

 

名前の由来:

「男はつらいよ」ファンの飼い主(祖父)が好きな登場人物

「諏訪さくら」のように穏やかで優しい性格になってほしいという願いから。

がしかし、実際は超ヤンチャ娘だったw 今は落ち着いたけど。

 

正式名称(血統書名):不知火姫

 

出身地:熊本県

 

現住所:愛知県名古屋市

 

生年月日:2015年(平成27年)5月30日

 

家に来た日:2015年9月21日

 

年齢:もうすぐ2才

 

性別:男っぽいけど 女の子

 

体重:9.8kg ダイエットで1kg以上の大幅減量。

 

持っているアレルギー:小麦、ハウスダスト

 

職業:食って遊んで寝る。+α 所々 家族に癒しを与える。

 

特技:飼い主を誘惑し、オヤツを入手すること。笑

 

 

略歴

 

今に至るまでの奮闘記。

 

家に来たきっかけ

  

飼い主である祖父は昔から何匹もの犬と共に暮らしてきて、

今から6, 7年ほど前に愛犬のゴールデン・レトリバーを亡くしたところでした。

 

それから月日は流れ、そろそろ犬を迎え入れようと決心。

 

2015年の夏。

親戚(私の叔母)から届いた1本のLINE。

 

そこに写っていたのが、ペットショップにいた 後に我が家へ来る事となる柴犬。

f:id:Sakurachannel0530:20170331093032j:plain

 

祖父も既に80歳。確実にこれが最後の犬になる。

 

その思いを胸に、2016年9月21日、

柴犬さくらを家へと迎え入れたのです・・・

 

 

はちゃめちゃなパピー期

 

さくらは相当なヤンチャ娘でした。

f:id:Sakurachannel0530:20170331092609j:plain

 

当時不登校だった私は常にさくらと遊んでいましたが、

まさか子犬があんなにもヤンチャだとは思いませんでしたね。

 

朝から嵐のようなスピード感で時間が進む。

 

まず外に出して、すぐう〇ちをするから

食糞を防ぐ為に慌てて部屋の中に入れて処理。

 

そしたらまた外に出して再びう〇ち。からの処理。

 

次に朝ごはんを食べさせて また外に出しう〇ち。処理。

 

 

とにかくよく暴れて、よく破壊して。

 

ただやっぱりあの頃は何をしても可愛かったね。笑


膀胱炎の治療でペットショップからの引渡しが遅れて

生後4ヶ月ぐらいでようやく家に来たから もうだいぶ成長した後だったんです。

 

だから子犬!って感じの顔ではなかったんだけど、

それでも今と比べればだいぶ幼くて、可愛かったね~

 

 

壮絶な反抗期

 

家に来てから約4ヶ月。

早速さくらとの生活は史上最大級の苦難を迎えます。

 

それが反抗期。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170331092552j:plain

 

散歩でのとんでもない引っ張り癖に始まり、

興奮噛みや 物を振り回したり破壊したり等のイタズラ、

そして何と言ってもトイレの失敗!1ヶ月間ずーっと失敗してた。

 

犬を飼う初期の頃って何故か硬派になりがちで、

私も主従関係をもっとしっかり認識させなきゃ!と焦って

さくらに辛い思いをさせてしまったことを非常に反省しております。

 

さらにはアレルギーで脱毛の連続。

 

精神的にかなりやられ、

飼い主もノイローゼ気味になっていました。

 

辛かったねー・・・この時期は。

 

 

1才の誕生日を機に起こった奇跡。

 

反抗期を持続させたまま迎えた誕生日間近。

 

あー、このまま1才か・・・。

何とも言えない、そんな無力感。

 

しかし誕生日の約1週間前!

なんと1ヶ月失敗していたトイレに成功!

これは何か変わるかもしれない!そんな希望が見えた瞬間でした。

 

そして迎えた2016年5月30日。誕生日当日。

さくらのヤンチャっぷりは相変わらずで、ちょっと残念に思っていました。

 

私が企画・進行したさくらの誕生日会。

 

各々からのプレゼント贈呈や、

親戚が買ってきた犬用ケーキを食べさせてあげたりも。

 

私がプレゼントしたのはおもちゃ。

会がお開きとなった後、そのおもちゃをさくらに与える。

 

だが何故か、さくらは遊ばなかった。

 

普段だったらとんでもない執着を見せるはずのNEWおもちゃなのに、

何故だか分からないが ほとんど見向きもしないまま遊ばなかったのです。

 

 

丁度その日から、さくらは1才としての自覚を持ち始めたのか、

今までのようなヤンチャはしなくなり、大人しい犬へと変貌しました。

 

それは我々のこれまでの努力や苦悩、

その全てが報われた瞬間でもありました・・・

 

今、その反抗期やイタズラなどで苦しんでる方に経験者として言いたい。

 

頑張ってその苦難を乗り越えてくれ!!

きっとその先に幸せが待ってるから!!

 

f:id:Sakurachannel0530:20170331092514j:plain

 

 

犬生最大の危機

 

家に来て1年の節目を目前にして、

さくらを犬生最大の危機が襲います。

 

その事件については下の記事で書いたのですが、

飼い主が散歩に連れて行った途中、

首輪がスポッと抜け、さくらが車道に飛び出したのです。

 

そして無残な事に、丁度そこに車が走ってきた・・・

 

 

車は間一髪で止まり、危機を免れたものの、

首輪も何も付けていない状態のさくらを飼い主は捕まえられなかった。

 

無理もない。

 

いくら緊急事態とはいえ、

80歳の老人が俊敏な成犬を捕まえるのは至難の業。

 

最終的に運よく通りかかった知人によって命を助けられたが、

犬を飼う者としてかなり屈辱的な、悔しさも残る出来事であった。

 

 

家に来て1年!!

 

危機一髪の事件を回避し、無事 家に来て1年の記念日を迎える!

 

やっぱり誕生日よりも

家に来て〇年、いわゆる うちの子記念日の方が感慨深さはある。

 

過去と今の写真を見比べて泣きそうになりながら、

ケーキをあげたりでこの節目を祝いました。

 

f:id:Sakurachannel0530:20170331092531j:plain

 

 

ダイエットとの激闘

 

家に来て1年記念日の少し前に始まったのがダイエット。

 

柴犬の平均体重を1kgほどオーバーした11.7kgの小太り柴さくらは

遂に病院からダイエット宣告を受けてしまい、厳しい戦いがスタートした。

ダイエット カテゴリーの記事一覧 - 柴犬さくらの生活日記

 

ごはんの減量等、色々な努力もあり、

ブログではシリーズ化してこのダイエットの様子を追ったが、

それよりも目立ったのが何と言っても私と飼い主との激しいバトル。

 

余分な愛情でダイエットの邪魔をする飼い主と、

病院の指示やネットの情報を頭に入れ、本気で協力する私。

 

この2人の醜い争いは延々と続き、最終的にはお互いに嫌い合う、

祖父と孫とは思えないような犬猿の仲へと進展していってしまう。

 

 

ダイエットは約15週間かけて1.5kgほど落とし、

病院の先生からもダイエット成功のお言葉を頂いた。

 

しかし、私と飼い主の間にできた深い溝は、埋まらなかった・・・

だんだんさくらのプロフィールじゃなくなってきてるw

 

 

弟ができる。

 

2才になる手前、単身赴任中の父がシーズー・空を飼い始め、

さくらの義弟という事になり2匹は姉弟の契りを結ぶ。(誇張表現)

 

f:id:Sakurachannel0530:20170519104305j:plain

 

初対面のときから何ともぎこちない関係だったが徐々に距離を縮めつつある。

 

そしてさくらは少しずつ姉としての振る舞いを学び、自覚を持ち、

1匹の犬としても大きな成長を遂げている。

 

 

 

現在

f:id:Sakurachannel0530:20170331092525j:plain

 

今ではすっかり落ち着いたさくら。

 

人に対して吠えるようにはなってしまいましたが、

他には特に悪さをしない、大変お利口な犬になりました。

 

今後は今までヤンチャな時期にはできなかった色々な事に、

積極的に挑戦していきたいと思います!

 

 

最後にさくらさんから一言。

f:id:Sakurachannel0530:20170331092521j:plain